« 「冷蔵庫のところに白い髭をはやしたおじいさんがいた」と指圧中にお話しが。 | トップページ | 『統合医療がよくわかる老い方上手』渥美和彦著 PHP研究所 ¥1300 »

2011年10月17日 (月)

痛みに日曜日はなく…。

 昨日は昼前の日射しから夏に戻ったような一日でした。

 午前中は御近所の行事に参加し、戻って留守電に往診の依頼がなかったので昼から『川越温泉 小さな旅』に行ってきました。

 この温泉は川越の中心部から離れているので、昨日は川越祭りでしたが、お祭りの交通規制に引っかからずに行くことができました。

 入会料100円で平日650円、土日祝日750円のスーパー銭湯形式ですが、生源泉掛け流し(秋、冬、春、気温が下がれば加温しています)の低温露天風呂があり、低めの湯温設定が嬉しい日帰り温泉施設です。

 寝湯は背中を伝うくらいの浅いものが多いのですが、ここの露天の寝湯は仰臥位で体の半分以上がお湯につかります。

 水風呂以外は温泉を使っていて、人工高濃度炭酸泉も低温の温泉です。

 木の風呂と石の風呂があって、男風呂と女風呂が一日毎に変わるのも嬉しい配慮です。

 まだ新しい温泉なので湯量が豊富で温泉成分が薄まっていないようです。こじんまりしていますが、清潔感があって、穴場です。

 平地にあるので周りの景色を見ることができませんが、武蔵野の青空を見るだけでも転地療養感のある温泉です。

 近くには、いも会席で有名な『いも膳』というお店があり、巨大パエリアを作ってテレビでも紹介されたスペイン料理の『西班牙(スペイン)市場』も車で5分くらいのところにあります。

 そしてスッキリして帰ると、留守番電話が…。

 右大腿骨骨折の方のお宅に暗くなってから出かけて、指圧をしてきました。

 ショートステイのお泊りを嫌がっているので、「指圧を呼んでやるから明日はショートステイに行ってこい!」という、介護する側と介護される側の壮絶な戦いがあったようで、どちらにも痛みや疲労との葛藤があります。

 奥様はもう疲れきっていて、その口から「頚を締めたくなる気持ちもわかる」という言葉を聞いたのが昨日で2回目でした。

 そのまんざら冗談ではない感じに、明日はショートステイに出かけらるように、アスリート並みの調整をしておきました。

 幸い昨日はせん妄のような状態にはなく、会話も頭もはっきりしていて、指圧後はトイレに行き、ベッドに戻って最終調整をし、寝かしつけて帰ってきました。

 川越温泉の効果で指圧後は汗びっしょり、シャワーを浴びて、その後は軽い頭痛がしました。

 セラピストをやっていると、こんな日曜日があります。大変ですが、もう当たり前に思うようになりました。

 今朝はすっかり快調です。また新しい一日が始まります。

|

« 「冷蔵庫のところに白い髭をはやしたおじいさんがいた」と指圧中にお話しが。 | トップページ | 『統合医療がよくわかる老い方上手』渥美和彦著 PHP研究所 ¥1300 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痛みに日曜日はなく…。:

« 「冷蔵庫のところに白い髭をはやしたおじいさんがいた」と指圧中にお話しが。 | トップページ | 『統合医療がよくわかる老い方上手』渥美和彦著 PHP研究所 ¥1300 »