« 20代女性、胃痛、吐き気、発熱後の指圧とアロマ。 | トップページ | 車椅子で畳は傷つくので、車輪に巻きつける畳ガードでも付いてくればいいのに。 »

2011年10月22日 (土)

うずらの卵の中心をはずしても安定して母指指紋部を密着させるイメージでこりをとらえる。

 前回の講座でも質問がありましたが、「痛いタッチでもいいのか?」、「1,2,3で定量的に圧すことがいいのか?」という疑問を持ちながら、そのまま施術を続けている方は多いものです。

 もちろん答えはどちらも「間違い」です。

 資格を取るのに3年間学校に通っても、どうしても実技ではまず「どこをどう施術するか」というマニュアルを覚えなければならないので、臨床的、生理学的なタッチにまで、なかなか指導が及ぶことはありません。

 先生方はテクニックや知識を持っていても、多くの学生はそれを受け入れるだけの感性を磨いてきてはいないということもあります。

 タッチの本当の奥深さは、臨床で経験を積む中で微調整を続けて初めて、自分のテクニックとして吸収できるのでしょう。

 ですから「痛いタッチに疑問を持った方」は、経験の中でセラピストとして一段階上のステップに進んだのだと言えます。

 残念なことに「痛いタッチに疑問を持ったことがない厄介な人」が教える立場になっていることもあるので、この疑問は繰り返されることになります。

 「強いほど嬉しい」、「もっと強く」という御客様を前にして、「痛いタッチに疑問を持ったセラピスト」は悩みます。

 この要求が出る時は「タッチがずれている」「タッチがポイントに届いていない」と思ってください。

 タッチがポイントに届いていれば、軽い圧刺激でも持続で強さを調節することができるので、必ず御客様は満足します。

 タッチを強く、強くと重ねていくと、強さだけしか考えていないタッチのほとんどはねじれてもいるので、筋肉は傷つきます。

 ねじれたタッチで足し算をすればセラピー(活法)ではなく、殺法です。

 タッチセラピーの最終的な仕上げは御客様の血流にまかせればよく、一つ一つのタッチをもの足りないくらいの引き算で行うのだと強く意識づけてください。

 そうしていてさえ慢性的な痛みに苦しむ方には痛いと感じさせてしまうことがあるものなのです。

 傷を癒したいと思うのであれば、痛がらせてはいけません。いつも言いますが“イタ気持ちよかった”などと言われてしまうようでは適量刺激ができていないのです。

 セラピストが“イタ気持ちよく圧している”と公言すれば、適量刺激ができないことを世に知らしめるようなもの、ヘタクソの言い訳、“イタ”が余計です。

 殻をむいたうずらの卵があるとします。

 真上から母指の指力で乱暴に強く圧そうとすれば、うずらの卵はグリンッと逃げるか、潰れてしまいます。

 これが肩こりをグリンッと逃がして捉えられない時の“あなた”のタッチです。

 ヘリコプターがゆっくりと着陸するように、例えばうずらの卵の端の斜めになっている部分に指圧をする時にも、曲面に対してゆっくりと母指指紋部を密着させてください。

 その曲面に対しての垂直方向(曲面が斜めなら垂直方向も斜めです)に圧をかければ、うずらの卵のようなコリであっても母指指紋部で捉えることができます。

 指圧は、母指指紋部を皮膚表面に密着させてから、四指指紋部を密着させた皮膚表面を捉えたままそれを逃がさずに母指方向に寄せ、手首を橈屈させて母指指紋部に体重移動をする準備をします。

 栓抜きの要領です。

 そして肘を伸ばし、背中を起こして、足にあった体重を“重力とオトモダチになって”母指指紋部に移動します。

 必ず息を吐きながら、母指指紋部は力を入れず皮膚表面に乗せるだけ、重ね母指圧で上に乗る母指も添えるだけ、体幹の正中線と母指指紋部が重なるようなラインに上半身を向けます。

 頭で理解できても、自分の感性を乗せたタッチができるようになるまでには時間がかかります。

 手首や体の柔軟性の他に、メンタルの充実や感性の研鑽も必要なので難しいのです。

 10年かかっていいんです。一生でもいい。それが本当にわかったと思えた時、感動すると思います。

 

|

« 20代女性、胃痛、吐き気、発熱後の指圧とアロマ。 | トップページ | 車椅子で畳は傷つくので、車輪に巻きつける畳ガードでも付いてくればいいのに。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うずらの卵の中心をはずしても安定して母指指紋部を密着させるイメージでこりをとらえる。:

« 20代女性、胃痛、吐き気、発熱後の指圧とアロマ。 | トップページ | 車椅子で畳は傷つくので、車輪に巻きつける畳ガードでも付いてくればいいのに。 »