« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

拮抗筋と協力筋を緩める。主訴のこりを遠回りして考える。

 立位で体幹を前屈して指先床間距離を縮めるには、大腿後側の屈筋の緊張を緩めます。

 それによって、①膝関節がしっかりと伸ばせる、②膝が伸ばせるので腰の位置が前に出せる、③だから出だしの肩関節と床の直線距離が短くなる、ということになります。

 大腿後側の筋肉が収縮していれば膝が伸びきらず、腰の位置がやや後ろに下がるので、肩関節と床との直線は斜めのラインになって距離が伸びます。

 立位体幹前屈は腰痛の方の腸腰筋の緊張を診る検査になります。

 股関節に近い大腿骨小転子から始まる腸腰筋を緩めるのに、協力筋である大腿後側の筋肉を緩めることで膝関節の柔軟性を獲得するというのは遠回りな施術のようですが、これがタッチセラピーのセオリーです。

 加えて腸腰筋の柔軟性を獲得するのに、拮抗筋である脊柱起立筋の緊張が強ければ背中を起こす方向にロックがかかっているようなものですから、これを緩めなければ腸腰筋を使って体幹を前屈しにくいことになります。

 また大腿後側の屈筋の拮抗筋である大腿四頭筋の筋力が衰えていても膝関節をしっかりと伸展することはできなくなります。

 そこで衰えた大腿四頭筋はエクササイズで鍛えるか、他動的にマッサージで動かすということで筋力の増強をはかります。

 脳梗塞の手術後すぐに始めるマッサージは、筋力の維持、リハビリによる早期回復を目指すという意味がありますね。

 これを上腕二頭筋のこりでは拮抗筋である上腕三頭筋のエクササイズをして緩める、肩上部僧帽筋のこりでは肩を後方挙上+内転+内旋させる大円筋や広背筋のエクササイズで緩めるというように、遠回りの考え方が即座にできるようにしていってください。

 タッチは頭と感性を使います。

 誰にでも同じ手順、同じ刺激のタッチで緩むほど、人間は簡単にできていません。

 心も体も緩めるセラピーをしようと思うのであれば、ライブの空気間の中で常に微調整をしていかなければいけません。

 タッチはその時に消えてしまう『私とあなた』だけにわかる刹那のアートです。それでいいんです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

寝ている時に足がつることをもう少しわかりやすく説明すると…。

 寝ている時には足の関節運動がほとんどないので、ふくらはぎの筋肉は動きのないことや敷布団との圧迫で血行不良になり、筋肉がやや収縮した状態になります。

 関節運動を伴わない筋肉の収縮は“肘を伸ばした壁押しのような”等尺性収縮ですから、本来なら腱紡錘が働いて筋肉を弛緩させます。

 睡眠時には腱紡錘の働きが鈍くなっているので、ふくらはぎの一部の筋肉の収縮が強くなった時に足がつります。

 下腿三頭筋の起始(大腿骨内側上顆・大腿骨外側上顆・腓骨頭・脛骨ヒラメ筋線)と、停止のアキレス腱は、筋肉が収縮すれば引き伸ばされので元に戻そうとして筋肉を弛緩させます。

 本来なら爪先立つことで収縮するふくらはぎの筋肉が、足の底屈を伴わずに収縮することが等尺性収縮です。

 下腿三頭筋・アキレス腱のストレッチは足の背屈です。

 強く収縮した下腿三頭筋を強く刺激しても緊張が緩まないのは、『こりには弱い刺激』というタッチング理論からもわかると思います。

 強く圧すのであれば足を背屈させる前脛骨筋に運動をさせるような刺激をすれば、タッチによって足に背屈のストレッチをしたのと同じことになります。

 なかなか理解しにくいかもしれませんが、暗唱するように覚えてしまってください。

 そのうちに理論と実技が一致してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

クライアントの日常を診るとわかってくること。

 先日80才のお花の先生に、「ジョイフルホンダに素人では使いこなせないような凄い花が売っていた」というお話をしたら、作品の素材を手に入れに是非行ってみたいというのでお連れしました。

 指圧の時にはずみでした約束ですが、こういうことって後で何かにつながっているものです。

 ずっと前から指圧をしている方ですが、最近衰えが見えるようになりました。

 娘さんにも御一緒していただいて、30分もかからないドライブの後、眼鏡をかけたお花の先生はワンボックスカーから降りる時のステップでふらつき、地面に倒れかけました。

 私がドアを開け、手を取って支えていましたから、転倒することはなく、しゃがみ込むくらいまででしたが、ショックもあったのでしょう、数秒の間じっとしていました。

 後でわかったことですが、この日は体調が思わしくなく、朝から頚や肩が張っていたようで、曇り空で血行が悪く、血圧が高かったようです。

 それでも大きなビニールハウス?(もっとしっかりしたものです)が4つもあって、外にも花木やハーブやあらゆる鉢植えが並ぶ園芸コーナーでは、盛んに歩き回っていました。

 華道のためとしか思えない見たこともないような枝ものの花や、東南アジア原産の大きな花など、“カリヤザキな感じ”のレアものを選ぶかと思ったら、お花の先生はスタンダードをわずかにはずしたような、使い勝手のよさそうな、長持ちしそうな花や枝を購入されました。

 低い段差でつまずきそうになったり、右膝の動きが悪いことに私は注目していましたが、お花を選ぶ時には背中がすくっと伸びて、花や枝を高く掲げて、その向こうに広がる世界を見ているように私には見えました。

 花や枝の高さの差でその上にドームのような天井ができたような…、そこに小宇宙が生まれたように私には見えました。

 人が輝く瞬間というのは若々しく見えるものですね。

 その他に可愛いと言って購入されたのがゴムの木系の1mくらいの鉢植えで、御自分の家の中に置いた時の違和感のないマッチングを考えてのことなのでしょう。

 私はオーストラリアやアフリカ原産の大きくて原色で、普通の花屋さんでは見たこともないような花に興味を持つかと思ってお連れしたのですが…。

 家へ送って、しばらく休んでからの指圧でしたが、思った以上に足の運びが悪くなっていることが日常の歩行を見ることでわかりました。

 お花を見る時は若く、歩く時や指圧を受ける時は年相応でした。

 セラピーの流れでお連れしたジョイフルホンダですが、年齢的に体は油断のならない状況にあることを目に焼き付けることにもなりました。

 年末もジョイフルホンダにお連れするという(指圧の?)予約をいただきました。

 ユーカリの花を見ることもできました。近くにあればジョイフルホンダに行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

妊娠8ヶ月の腰痛と右足外くるぶしのむくみ。

 妊娠8ヶ月の20代の女性、主訴は腰痛です。

 結婚前から痩せた体型でもう少し太ったほうが…と思っていましたが、今はおなかがパンパンに膨らんで、腰椎はせりだしたおなかに前に引っ張られています。

 右臀部に痛みやしびれがありますが、下肢後側までのしびれはありません。

 前回の指圧は年末でした。その時以来体調が良く、教えたストレッチを毎日続けているそうで、結局つわりに苦しむこともなく、授かるお子さんは蟹座になりそうです。

 痩せて体の弱い女性でしたが、妊娠後、肌の具合も悪くありません。

 「マックフライポテトが無性に食べたくなる」という妊婦さんが多いので聞いてみると、「よく食べている」とのこと、うちに指圧に来て無事出産した妊婦さんたちと同じように元気なことと妊娠が順調であることがうかがえます。

 産婦人科の先生から体重や血圧などで注意されたことがないというのも順調な妊娠を裏付けています。

 腰痛に加えて、手足の冷えと「最近右足のくるぶしを見たことがない」というむくみも触診で感じてから指圧を始めます。

 「楽な姿勢をとってください」と言うと仰臥位になりました。

 左下肢にはそれほど問題がありませんでしたが、足は冷えていました。

 下肢伸展挙上牽引で足一つ分左下肢長が伸びたので、5cm以上は伸びました。

 右大腿は、膝に近い外側がこっていました。右下肢はO脚になっていたことがわかります。

 右下腿はむくんでいて、右足の甲のむくみは母指が2cmくらい沈む感触です。

 確かに右外踝はむくみに沈んでいて“くるぶしが見えません”。

 妊娠でつわりもなく、血圧や腎機能も良好で、腱鞘炎にもならずにペットボトルの蓋も楽に開けられるそうですが、パンパンに膨らんだおなかと、私が滅多にお目にかからないくらいにむくんだ足の甲は、もともとが痩せた体型だからかもしれません。

 アロマミストデフューザーからはグレープフルーツの香りがミストとなって空間に広がっていました。引き締め効果が期待できます。

 妊婦さんの足へのタッチは坐骨神経を介して骨盤から子宮への刺激となりますから、私は母指の指紋部と対立する四指や手掌を広く使って、刺激が強くならないように把握するイメージのタッチをします。

 5分もかからずにくるぶしが顔を出したので、足を持ち上げて彼女に見せました。

 「久しぶりにくるぶしを見た!」という言葉と笑顔、施術の空間で起こるちょっとした、マジックショーのような感動です。

 右下肢も伸展挙上牽引して左下肢長に合わせます。

 (一応定番なので、左下肢長が伸びた時に「このまま帰ると困るよね」という施術アルアルは入れてあります。そのまま帰っていただくことはないですが、にこやかに“施術アルアル”は入れておきましょう。それも演出です。)

 足のむくみが還ると、上肢の指圧ではすでに手指がポカポカと温かくなっていまいました。

 左上腕二頭筋のこりは、肘は曲げたままであまり使っていないということです。

 手首の脈は妊婦さんらしくしっかりと強く打っています。1分間に72、問題ありません。

 腹部には軽く手掌で触れておきます。

 おなかに触れると蹴ってくる子もいますが、おとなしくしていて、臍のやや左下でモゾモゾしたくらいでした。指圧が気持ちいいのかもしれません。未来の御客様として、私のタッチを記憶しておいていただきたいものです。

 横臥位では膝用の枕を抱いていただき、膝の間にも長めの足枕を挟んでいただいて指圧をしました。

 向きを換え、右腰の緊張を緩めて指圧を終えました。

 全身が伸びたので、腰椎の前弯増強は緩和されました。

 むくみが還ったので痛み物質や老廃物も流れて腰痛も緩和されましたが、妊娠とはむくむことだとも言えます。

 新しい水分との入れ替え、新鮮な酸素と栄養の供給が大切です。

 むくんで困るようなら、腰が痛くなったら、また指圧をしましょう。

 出産の直前には指圧をして体調を整えましょう。

 出産が軽くなる精油のプレゼントを用意しておきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

昨日の『ためしてガッテン』。足がつることと腱紡錘の関係。

 昨日のNHK『ためしてガッテン』では「足がつる」ことと腱紡錘の関係を取り上げていました。

 番組では筋紡錘も取り上げていたので、筋紡錘の働きも復習しておきましょう。

 筋紡錘は筋肉の中にあって、筋肉が急激に伸ばされた時に筋肉を収縮させる指令を出すセンサーの役割をしています。

 膝蓋腱を叩くと大腿四頭筋が収縮して曲げていた膝関節が伸びる伸張反射(膝蓋腱反射)は、筋紡錘の働きによるものです。

 つまずいてバランスを崩した時に、筋肉を収縮させて姿勢を保てるのも、筋紡錘の働きによるものです。

 腱紡錘は腱にあって、関節の動きを伴わない等尺性収縮の(例えば肘を伸ばしたまま上腕二頭筋に力を入れる)時に、「これ以上力がかかると筋肉が引きちぎれてしまう」という危険を回避するために筋肉を弛緩させる指令を出すセンサーです。

 腱紡錘のほうが閾値(センサーが感知する最低刺激量)が高いので、筋紡錘と腱紡錘が同時に働くことはありません。

 可動域の狭くなった関節を無理やり伸ばすような急激なストレッチをするとかえって筋肉が硬くなるのは、筋紡錘が働いて筋肉を弛緩させようとする腱紡錘の働きを崩してしまうからです。

 足がつる時も、腱紡錘の働きが鈍くなっていると考えられます。

 就寝中に足がつるという人が多いのは、寝ている時は腱紡錘の働きが鈍くなっているからです。

 冷えも、過度の運動も、脱水も、腱紡錘の働きを鈍らせるので足がつりやすくなります。

 閉塞性動脈硬化症、脊柱管狭窄症、肝硬変でも足がつりやすくなります。

 足がつる原因はいろいろですが、ふくらはぎで起こっているのは腱紡錘の働きが鈍くなり、一部の筋肉が過度に収縮し続ける状態です。

 番組では閉塞性動脈硬化症の方が、1週間に3回、1分間のウォーキング+3分間の休憩を10回繰り返すことで、3週間ほどで新しい血管が生まれて症状が改善された例を紹介していました。

 歩くこと、急激で無理なことをしないということ、大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

スタンス(足幅)を広くとれば「重心が下がる」ので体重移動がしやすくなる。

 タッチを教える立場で見ていると、スタンス(足幅)が狭く、重心が後ろにある人が多いことに気づきます。

 スタンスが狭ければ重心が高くなります。

 狭いスタンスでの体重移動は窮屈なのでへっぴり腰になりがちです。

 それでは体幹を前傾させても形だけで、手指にしっかりとした体重移動は伝わりません。

 指圧のベテランの先生には、大袈裟なくらい広いスタンスの方がいます。

 そうしたほうが重心が下がるので、わずかな体幹の前傾でしっかりとした体重移動が可能になるのです。

 体重移動の時は体幹に骨盤も一緒についてこなければいけません。

 へっぴり腰でお尻が後ろに残っていては、しっかりとした体重移動にはなりません。

 これもいつも言うことですが、脊柱起立筋は骨盤の仙骨から始まります。

 姿勢を正す時は、背中を起こすだけでなく、骨盤も起こしておかなければいけないのです。

 小さな力を大きく利用することで疲労が軽減し、プロのグレードのタッチを再現し続けることが可能になります。

 私のスタンスもだんだんと広くなってきました。

 大きく体幹を前傾するのではなく、横隔膜の動き、腹式呼吸の呼気で圧すくらいの気持ちのわずかな前傾で体重移動は可能です。

 あなたのスタンスは狭くないですか?

 そのタッチの体重移動は、お尻が後ろに残っていませんか?

 周りの人の上手ではないタッチの残念な部分をよく見ておくことも勉強です。

 『それではいけないよ』とアドバイスができるようになれば、その残念な部分を自分もより注意するようになります。

 教わることも、教えることも、タッチは常に感性の更新です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

エストロゲンの減少とコレステロールの増加。

 「60代女性、昨夜は眠れず、何かをやる気が起こらない、味噌汁を作るのがやっと…、部屋はちらかっている…」

 「頚から肩、背部がこっていて手が冷たい」、これだけでも交感神経が優位になっていますから夜は眠れないだろうと想像できますね。

 治ることはないとされている進行性の病気で旦那様は入院中、家に一人ですから何時に起きようが、何時に食事をしようが自由です。

 入院中の旦那様の面会にも行く気がしなくなったのだとか…。

 病院へ行っても会話もお世話もできません。

 最近の血液検査でコレステロールが基準値を超えました。

 もともと低血圧気味ですが、血管の詰まりによって拡張期血圧が上がってきました。

 収縮期血圧が低くて拡張期血圧が高ければ、脈差の範囲の狭いことが問題です。

 例えば上が(収縮期血圧)110であっても下(拡張期血圧)が90であれば、脈差の範囲の狭い高血圧です。

 収縮と拡張の動きが弱いので血管のポンプの働きは弱く、何もやる気が起きなければ運動不足で筋肉のポンプの働きも弱く、血管内にはコレステロールや老廃物の渋滞が起こり、筋肉のこりや関節の詰まり、疲労感に包まれます。

 全身指圧で体を緩めていくと、後半の仰臥位ではおなかが音をたてて動き始めました。

 頭部の指圧の時、突然昨夜見た韓国ドラマのお話が始まりました。

 『王様が周囲からの濡れ衣の中傷を真に受けて自分の息子を殺す。孫が亡き父の無実を晴らす』という内容を、何度もつっかえながら、思い出しながら、私に説明してくれます。

 『米びつに入れて殺す』というシーンにこだわって、何度もそれを伝えようと説明し直したことが印象的でした。

 それから…。

 心理に変化があったのだと思います。

 孫を二人連れて江ノ島に行ってきた話、おばあさんを思い出してもらえるように三人で行きたかったこと。

 札幌の雪祭りが巨大な雪像だけではなく、ほとんどは雪だるまを大きくしたくらいのものが並んでいる話。

 これらの話から私は深読みをしませんでした。

 ある瞬間から明らかに体と心が変わったのです。

 表情が明るくなり、語彙が豊富になり、関節の動きが柔軟になりました。

 エストロゲンが減少すると若い女性の体も脂肪を貯めようとし、だるくなることは、月経のサイクルからも妊娠からもわかりますね。

 このケースでは介護うつもあり、エストロゲンの減少とコレステロールの増加も全身症状に関係していたと思われます。

 指圧後、彼女が生まれ変わったような笑顔になったのは、気持ちの良い刺激のタッチによる効果と、その時間が何を話すことも許された時間であったからだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

タッチの密着と微振動。歯ブラシやT字カミソリの微振動から考えてみる。

 昔はT字カミソリといえば一枚刃でしたが、二枚刃になり三枚刃になり、今では五枚刃のT字カミソリが売られています。

 一枚刃で皮膚をザックリと深く傷つけないために、刃の数を増やして当たりをソフトにしているのですね。

 私が使っている電動のT字カミソリは、微振動でさらに肌への当たりを柔らかくしています。

 電動歯ブラシも微振動で歯へのブラッシングの当たりをソフトにしています。

 微振動は接触面に強い衝撃がかかるのを防ぎます。

 タッチで使う微振動はそれだけでなく、皮膚表面の当たりはソフトでも深部にまで浸透する刺激となります。

 一枚刃のカミソリのように接触面の狭いタッチをすれば、当たりが強くなります。

 タッチの奥儀は『広い密着と微振動』であると私は考えています。

 タッチでは『皮膚の表面をとらえたら、そこから指紋部や手掌の密着をずらさない』ことで微振動を作ることが大事なテクニックです。

 皮膚の表面をとらえなければ軽擦の動きになります。

 軽擦のように水平方向の動きをする時以外、皮膚表面をとらえたらずらしません。

 臀部へのタッチを考えてみてください。

 皮膚表面への密着が甘ければ、満員電車でけしからんことをしでかすヤカラと同じ動きになります。

 『プロのタッチは圧倒的に素人と違う』と一目でわかるようなタッチでないなら、それは皮膚表面をとらえてずらさないということができていないのだと思います。

 『ふわりと広く密着し、皮膚表面をとらえてずらさないタッチ』、これを徹底的に練習してください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

アメリカのホームステイ先でのアレルギー症状の原因が猫ではなかったお話。

 仕事先から電話をかけてきたのは頭痛の女性、指圧の夕方の予約が取れたタイミングで安心して頭痛薬を飲んだそうです。

 我慢しないで頭痛薬は飲んでしまえばいいと思うのですが、指圧は胃腸の状態まで整えるので、頭痛薬の副作用を気にする方には指圧が胃薬がわりにも根本的な症状の改善にもなります。

 上の娘さんは他県での就職で家を出て、下の娘さんもアメリカでのホームステイに出した後、しばらく何もやる気が起こらなかったそうで、上半身は緊張し、下半身はむくんで、冷えのぼせの状態でした。

 伏臥位の後頚部や側頭骨乳様突起際の指圧が気持ちいいということなので、緊張性の頭痛が主であるとして指圧をしていきます。

 頭頂部のむくみもあるので、片頭痛も混在しているということは頭に入れておきます(実際に問診でもズキズキすることもあったとウラは取ってあります)。

 動かさな過ぎの左肩が上がり、三角筋前部がこっています。

 背部の指圧で咳が続いて出たので、三角筋前部から上肢内側を通る『肺経』と、肺経の橈骨茎状突起上にある頭痛のツボ『列缼(れっけつ)』との関連が想像できました。

 伏臥位の指圧が終わり、下半身のむくみを還したところでトイレに行かれました。

 全身指圧後、上半身の緊張も緩み「今夜は眠れそう」だということでした。

 いつもは御自分で車を運転して指圧にいらっしゃいますが、今日は旦那様の運転で指圧にいらっしゃいました。

 左目周囲のむくみ、声のトーンの暗さ、二人の娘さんが就職とホームステイで4月から家を出て、ポッカリと穴が開いた心の隙間は免疫力の働きも弱めて、風邪の症状が続いていたようです。

 ホームステイの娘さんは「一度も泣いていない」のだとか。

 ただし前回の指圧の時に『ホームステイ先に猫がいてネコアレルギーのような症状が出ている』とうかがったので、「環境の変化が影響しているのではないか?」とお話をしておきました。

 日本で心配していてもどうにもしようがありませんし、その元気な娘さんを指圧した感覚ではアレルギー体質ではなさそうな印象を持っていました。

 『指圧の先生がしばらくするとその症状は治まるのではないかと言っていた』と娘さんに伝えていただいたようで、最近アメリカからスカイプで「ネコアレルギーじゃなかった!」という元気な報告があったそうです。

 今ではホームステイ先の三匹の猫と毎日遊んでいるとか。

 あの娘さんのことですから「指圧のセンセイか…、ふんっ!」とか思われていそうです。

 最初に指圧をした時にお姉さんと間違えたら、「一緒にされたくない」と小声で言ったのが印象的な、はっきりとした性格のお嬢さんです。

 アメリカの生活に向いていそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

『陽だまりの彼女』 越谷オサム著 新潮文庫 540円

 新潮文庫の『陽だまりの彼女』の帯には“女子が男子に読んでほしい恋愛小説NO.1”と書かれています。

 この小説はファンタジーです。

 映画化されたら大ヒットするのではないでしょうか?

 切なさの中にも爽やかな読後感があります。

 一つ一つの伏線が、後で驚きの顛末に結びついていたのだとわかります。

 タイトルさえも“そんな感じ”を暗示していたことに後で気づきます。

 3時間もあれば読めます。

 無駄な時間だったと後悔することはないと思います。

 『陽だまりの彼女』、女子にも男子にもお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

HbA1c値(血糖値の過去1~2ヶ月の平均値)は4月から0.4%高くなっています。

 今年の4月1日から、糖尿病の診断に使われる『HbA1c値(血糖値の過去1~2ヶ月の平均値)』が国際標準化され、血液検査の数値が0.4%高く表記されるようになりました。

 今まで日本で使われていたのは「JDS値(日本で決められた条件で測った数値)」で、国際標準の「NGSP値(米国で決められた条件によって測った数値)」より0.4%低い数値になるという問題がありました。

 国際的な論文ではNGSP値が使われているので、データの国際的な信頼性からも今年の4月から日本でもNGSP値が使われることになったようです。

 いったいどれくらいの人がこのことを知っているでしょう?

 糖尿病の患者さんに、4月からHbA1c値が0.4%高くなっていることがちゃんと説明されているでしょうか?

 血液検査を外注している忙しい開業医の先生は、厚生労働省や医師会から送られてくる書類にもざっと目を通すくらいだと思います。

 糖尿病を専門としていなければ「0.4%は誤差の範囲だ」と言えてしまえる豪快な先生もいらっしゃるかもしれません(私の父が生きていれば言いかねません…)。

 私も水曜日の産経新聞で知ったくらいですから、これから今年度の健康診断も始まりますので、もう少しマスコミで報道されてもいいニュースだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

問診とスプーン曲げとシアバターのネックマッサージと自作BGM。

 昨日は生活の木原宿表参道校でアロマ指圧講座をしてきました。

 朝の表参道は、明治神宮前交差点のTOKYU PLAZAの前の人だかりと、世界一の朝食(パンケーキとオムレツ)を出すBillsの開店の行列で、いつもにはない「何事だ?感」がありました。

 講座のテーマは「短く細かい刺激で鎮痛」でした。

 ファーストタッチを圧し込んでしまえば、その部位の状態を把握できません。

 “体にはどんな痛みがあるか?どんな傷があるか?”、急性の痛みがある時に、触診のタッチを治療的なタッチ変換していくと考えていただければいいかと思います。

 導入としてスプーン曲げをしました。

 スプーンの柄の上部に当てた母指指紋部は密着させるだけで圧し込みません。

 反対側に当てた四指指紋部と母指指紋部の密着が確かなものであれば、スプーンの先端を手前に引くだけでスプーンは曲がります。

 密着が確かであれば母指は圧し込まなくても固いスプーンが曲がるくらいの力を集中させることができるわけです。

 だから力の弱い女性であってもタイミングや密着で大きな力が出てしまうことがあり、痛みがある部位には強く圧し込んではいけないのです。

 スプーンくらいは曲げるだろうと思われているからか、意外と皆さん冷静でした(どんなにか驚くだろうと思ってやってみたのですが…)。

 その後、受講生の方にペアになっていただいて問診を見せていただきました。

 まず椅子に座るまでの歩き方を診て、髪や服装など身だしなみに乱れや左右の肩や足の位置の違い、目の力や声の勢い、臭い、後ろにまわって脊柱の歪み、そして体の状態を質問するというようなことをアドバイスさせていただきました。

 皆さん問診らしい問診で悪くはないのですが、まだまだ堅いと思いました。

 スズキの問診に形はありません。

 初めての方に問診をするのですから緊張し、堅くなって当たり前ですが、もっと普段自分が使っている自分らしい言葉を使って、自分の注目したことに対して個性的なアプローチをしていただけたら…と思いました。

 問診もちょっと攻めてみましょう。

 でもわかったことでも、言わなくていいことは言わないということです。

 実技では1秒圧だけの指圧をしました。

 細かくタッチを刻んでいきます。

 それは母指でも四指でも手掌でもよく、息を吐きながら横隔膜の動きを手指に伝えるようなイメージで伏臥位の後頚部から足までと仰臥位の前胸部の指圧をしました。

 アロマオイルマッサージはラベンダー(フランス産)+ペパーミント+スイートアーモンド油の1%濃度で腰や下腿~足に行いました。

 急性の痛みには御馴染みのブレンド例です。

 そして生活の木のシアバターのボディクリームが足の甲や踝(くるぶし)やネックマッサージによくフィットすることも実技で感じていただきました。

 猫の手小顔マッサージなど、自分が実際にやってみて効果を感じていることを盛り込んでいるので、なかなか内容豊富な講座ができたと思っています。

 アロマミストデフューザーの芳香浴はカヤ精油、BGMは前日にパソコンで作ったメトロノーム50.00のテンポの75分の曲です。なかなか好評でした。

 1分間に50拍ということは徐脈のタイミングですから、BGMでも心拍数が下がってくるということは以前にも紹介しました。

 マッサージのタイミングを引き出すようなヒーリングミュージックはセラピストだからわかることもあり、パソコンの音楽制作ソフトが新しくなったので今後もオリジナル曲を作って使っていくつもりです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

右前胸部のこりと左腋窩の詰まり。左橈骨動脈の脈がとれずに左手が冷える。

 40代女性、仕事のストレスもあって、爆弾低気圧以来調子が悪いということで指圧にいらっしゃいました。

 右利きの人では、右肩が前に出ているために右前胸部がこっているということがよくあります。

 右肩が前に出れば右腰も前に出て体幹がやや左に回旋するので、左肩と左腰は後ろに残された形になります。

 左肩は動きがないので腋窩(動脈)が詰まって左手首の橈骨動脈で脈がとれなくなり、左手指が冷えていました。

 指圧をすると伏臥位で左上肢外側のこりを触知し、仰臥位で右上肢内側のこりを触知しました。これは右利きの人によくあるパターンです。

 つまり右手を使うために右肘屈曲で右上腕二頭筋が使われ、左上腕は後ろに引き気味の位置で固定されて左上腕三頭筋のエクササイズのようになっていたのでしょう。

 意識せずに右肩が前に出て体幹を左に回旋させていますから、仰臥位になって背中をマットにつけると、下半身を左に外転させて『日頃の自分のまっすぐの感覚』を保とうとしました。

 マッサージベッドではなかなかここまではズレませんが、セミダブルのマットで指圧をしていると、そういうことがわかります。

 指圧中、「そういえば爆弾的気圧の日に、風で倒れそうなプランターや植木鉢の植物を、持ち上げて移動させた」ということを思い出したようです。

 体の疲れの原因がわかると少し肩の荷を降ろすことができます。

 指圧を受けながら自分の体の状態を確認していると、ゆっくりと思い出すこともあります。

 そして別に思い出さなくても、思い出したことが体の不調の原因でなくてもいいのです。

 大事なのはそれが許された時間であること。

 何を言っても良い時間であることが大切です。

  脈のとれない左橈骨動脈の脈を右手3指でとりながら、左腋窩動脈を左母指の持続圧で圧し、左母指を離すと左橈骨動脈の脈がとれるようになりました。

 これは基本指圧で教わることですが、うまい方法を考えたものです。

 腋窩で堰き止められた動脈血が、母指を離すとダムの決壊のように手首に流れてくる感覚は「待ってました」の思惑通りです。

 指圧前は冷えのぼせ気味でしたが、全身指圧後はバランス良く血液が全身に行き渡っているようです。

 仕事のストレス、気候のストレス、年度始めと桜と花粉の日本の4月は何かと大変ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

大麦若葉の青汁は便秘の人に効果があるのでは?

 大麦若葉の青汁がさほど値段も高くなく、たまたま目にとまったので買って飲んでみました。

 すると翌日から軟便になり、5日間飲み続けたら胃が痛くなりました。

 私は便秘ではありませんから、大麦若葉の青汁に含まれる食物繊維やオリゴ糖が余計だったのかもしれません。

 逆に便秘の人なら、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、健康増進と気持ちの良いお通じの助けになるのではないかと思います。

 下剤の副作用には胃部不快感や皮膚症状があり、インターネットで調べてみると大麦若葉の青汁にも同じような注意書きがありました。

 シリアルのオールブランは小麦の外皮と全粒小麦を焼き上げたものですが、大麦若葉の青汁を飲んだ後の胃腸感覚はオールブランを食べた後に似ています。

 つまり草食動物の感覚、違いは麦を皮ごと食べたか、若葉を食べたかということです。

 私は普段玄米に雑穀を混ぜて食べていますし、無脂肪ヨーグルトや無塩の野菜ジュースも毎日いただいているので、大麦若葉の食物繊維とオリゴ糖は腸内環境に余計だったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

40代男性、砂利をまく作業で左腰痛。

 建築業の40代男性、スコップで砂利をまく作業で左腰痛になりました。

 左肩が下がり、左肩上部僧帽筋と肩甲挙筋がこっていて、左肩甲下部の脊柱起立筋はパンパンです。

 座位では、ズボンの中央のラインが左に寄っていました。

 右利きの人がスコップで砂利をまく時、右から左へスイングする動きが繰り返されます。

 体の右で砂利すくって、少し持ち上げて、左下へスイングしながら砂利をばらまいていきます。

 おなかが出てきた40代の人が腕力に頼って砂利まきをすれば腰への負担が大きくなり、雪かきと同様にぎっくり腰になる危険性が高まります。

 腰痛ベルトはしていましたが、発症から5日目でしたから、背部から腰を圧して痛いということはありませんでした。

 また仰臥位で股関節の屈曲は90°まで可能でしたから、傷はあっても治りつつある状態です。

 この腰痛発症の原因は左の使わな過ぎです。

 よく使った右頚部~肩上部~右上肢のこりはありませんでした。

 腕力のある右利きの人の右の筋肉は太く強いので、使い過ぎても不快な症状が現れず、左の筋肉は弱いので同じ姿勢の連続で右よりも早く筋緊張が限界を迎えます。

 腹筋が使われていないことも、腰へ負担を大きくしています。

 全身指圧後、おなかを引っ込めて左から右へ体幹をねじる運動をしていただきました。

 この運動を作業の後に行うだけでも腰痛の発症を抑えられます。

 使わない筋肉は脆く、治ってもまた同じ使い方を繰り返せば同じ症状が出ます。

 「いろいろな方向に体を動かす、使わない筋肉を動かす、同じ姿勢を連続しない」、そのように心がけて左右上下バランス良く体を使うと疲労が溜まりにくく、毎日を健やかに過ごすことができます。

 それがタッチでできれば、それは有効で有用な施術です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

藻類のオーランチオキトリウムは廃水を吸収してスクワレンを作る。それを石油に、アロマテラピーに。

 筑波大学大学院生命科学研究科の渡辺信教授によって平成22年に沖縄のマングローブの林で発見された藻類のオーランチオキトリウムは葉緑素を持たず、廃水などの有機物を吸収して増殖します。

 その際にオーランチキトリウムはスクワレンを生成するので、環境浄化と、スクワレンから石油を作る研究が現在仙台で行われているそうです(4月10日産経聞記事より)

 サメの肝油から作られるスクワレンをご存知の方は多いことと思います。

 スクワレンは人間の肝臓や皮膚でも1日に800mg作られます。 

 アロマテラピーではオリーブのスクワレンがキャリアオイルとして使われています。

 藻類のオーランチキトリウムのスクワレンも植物芳香療法に使えるはずです。

 自然界の循環のサイクルの中で、重要な役割を担ってきた藻があるのですね。自然界にはまだまだ発見されていない環境浄化の担い手がいることでしょう。

 環境浄化の担い手が存在しなければ、もっと地球は汚れていたはずです。

 資源の少ないわが国では、環境浄化のコスト削減にもエネルギーとしても、オーランチキトリウムの研究が実用化されれば未来が明るくなります。

 廃水を吸収させてオーランチキトリウムを増やし石油を作る巨大施設を作り、火力発電所に石油を供給すれば、原子力発電所と比べて津波が来ても遥かに安全です。

 実用化されたら一石二鳥、アロマのキャリアオイルにもなれば一石三鳥です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

アイウエオ小顔エクササイズ、割り箸を使った小顔エクササイズ。

 2012ミスユニバース日本代表の原綾子さんは、思いっきり顔の筋肉を使って「ア・イ・ウ・エ・オ」と言うエクササイズを一時間も行って小顔を作っているそうです。

 顔の筋肉をそこまで使えばそれは小顔になります。

 割り箸を使った小顔エクササイズは、割り箸を前歯で縦にくわえて口角だけを上げるエクササイズと、割り箸を横にくわえて口角と頬筋を上げるエクササイズがあります。

 たるんだ口元を上に上げる筋肉には、鼻に近い側から①上唇鼻翼挙筋、②口角挙筋、③大頬骨筋、④小頬骨筋、⑤笑筋、があります。

 割り箸を縦にくわえれば②口角挙筋が鍛えられ、割り箸を横にくわえれば③大頬骨筋、④小頬骨筋、⑤笑筋が鍛えられます。

 小鼻を上に上げるエクササイズをすれば①上唇鼻翼挙筋も鍛えられますね。

 使わない筋肉は弱くなって、たるみます。

 顔の筋肉を大きく使って表情が豊かになれば、自分を好印象にアピールすることができます。

 日本人の苦手な部分ですが、世界と競うミスユニバースや新入社員のマナーなど、今週のテレビ番組では第一印象を良くする表情筋のエクササイズを取り上げた特集がいくつかありました。

 生活や環境が変わる4月は、顔の筋肉を鍛えることで、今までの下向きがちな生活をあらためて、心まで生き生きと弾ませるのに適した季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

脳卒中の片麻痺には大脳半球の正常側の活動を磁気刺激で抑制して効果あり。

 脳卒中の片麻痺では、正常側の活動が活発化して、損傷側の働きを抑えすぎてしまうということが問題がになります。

 そこで磁気刺激により大脳半球の正常側を刺激してその活動を抑制すると、損傷側の機能回復が進むということがわかってきたようです(4月10日産経新聞記事より)。

 アルント・シュルツの刺激法則によれば「弱い刺激は生物機能を鼓舞し、適度の刺激はこれを亢進し、強い刺激はこれを抑制し、最も強い刺激はこれを停止する」とあります。

 この強い刺激で生物機能を抑制した状態が、磁気による大脳半球正常側への刺激です。

 磁気療法でも弱い刺激であれば正常側の活動がさらに活発になってしまいますから、損傷側の機能回復にはつながりません。

 これは指圧でも同じで、片頭痛で拡張した血管や興奮した神経に強めの圧迫を持続すれば血管収縮、鎮静、鎮痛に作用します。

 血管が収縮した緊張性頭痛や肩こりでは、血行促進のために機能を鼓舞する弱い刺激が適していることになります。

 脳卒中の方に指圧をする場合には麻痺側には弱い刺激、正常側には強い刺激ということが言えます。

 頭部でも同じです。

 頭部の損傷側と体の麻痺側は逆になっていることをふまえて、適量刺激のタッチをしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

海藻を毎日食べる閉経後女性は甲状腺癌リスクが4倍に。

 今朝の産経新聞の記事に「ワカメやコンブなどの海藻をほぼ毎日食べる女性は、週2日以下しか食べない女性に比べ、甲状腺癌のうちの多くを占める乳頭癌のリスクが1.71倍となり、閉経後の女性では3.81倍になるという研究結果を国立がん研究センターなどのグループがまとめた」とありました。

 研究結果から「閉経後の女性ホルモンの減少が、過剰なヨウ素と癌発生を結びつける可能性がある」と分析しています。

 若い女性でもホルモン療法中であったり、ストレスで女性ホルモン減少傾向にあれば、毎日海藻を食べないほうがよさそうです。

 肌荒れや月経不順などが気になる若い女性が、毎日海藻をたくさん食べるようなダイエットをすると、甲状腺癌のリスクを自ら増やしているようなものです。

 「増えるワカメちゃんダイエット」を考えてはみたものの試す気にならないのは、ヨウ素に対する体の防衛反応があるからかもしれません。

 ちなみに「増えるワカメちゃんダイエット」の想像図では、乾燥したワカメを水で戻さずにカリカリと食べて、後から水をたくさん飲めば胃の中でワカメがボッと膨らんで食事量を減らせるのではないかというものです。

 やらないでくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

疲れ目に背伸びあくび、涙は副交感神経の働きで分泌する。

 昨夜のテレビ朝日『みんなの家庭の医学』を見て、うまい方法だと思ったのが「疲れ目には背伸びあくび」です。

 疲れ目による視力の低下は、まばたき不足によるドライアイが原因です。

 運転やテレビ、ゲーム、パソコンなど、注視することによってまばたきが不足し、目には涙の潤いがなくなります。

 注視する時には交感神経が優位になり、涙は副交感神経によって分泌されます。

 運転やパソコン作業など同じ座位姿勢が続くときに、「一時間に一回背伸びあくびをする」というのは、疲れ目に対する明快な対処法です。

 猫背に対するストレッチ、見つめることに対する涙を促すあくび明快です。

 その他に番組で取り上げた「肩こりの原因となる首の傾きによる頭板状筋のこり」や「膝痛の原因が股関節にあるケース」や「便秘に対する下行結腸とS状結腸のペダルプッシングや、横行結腸両端の直接刺激できない部分への体幹ねじり運動」はセラピストならば理解して施術をしていることと思います。

 肩こり、膝痛、便秘も、自律神経の問題がからんでくるので、単純に部位を絞ったタッチだけではうまくいかないケースがほとんどです。

 御客様のニーズに応えようと思えば、明快な対処法と全身性のオーダーメードの施術の両方を兼ね備えないといけませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

サムスンの中東向け『磁石を付けた携帯電話』の発想。

 韓国のサムスンが販売で苦戦していた中東での携帯電話の売り上げを伸ばすために磁石を付けたところ、その思惑通りヒット商品となったようです。

 イスラム教徒が1日に5回メッカに向かって礼拝することを商品に反映させた販売戦略が、中東での携帯電話の飛躍的な売り上げアップにつながりました。

 インドでは富裕層向け大容量冷蔵庫にメイドの無断拝借を防止する鍵をつけたところ売り上げがアップし、中国では野菜も洗える洗濯機が人気になっているとか。

 現地のニーズを汲み上げ、売り場の声を商品に反映させることでサムスンは業績を伸ばしています。

 最高の技術を追求するというよりも、「あったらいいな」という付加価値をつけることで世界的な企業へと成長してきたようです。

 そこが日本の技術者や企業との体質の違いだと今朝の産経新聞の「from Editor」というコーナーに大阪経済部長佐藤泰博さんが知人から聞いたサムソングループ社長の話として書いていました

 その見出しは、“「優秀さ」こそが弱点”、なるほどです。

 アロマでも最高級のローズの香りよりも、グレープフルーツ気分の時があります。

 マッサージでも運動前には、まったりとした全身オイルマッサージではなく、チャッチャッとした短時間でテンポのよいスポーツマッサージが適しています。

 何事もTPOやお客様のニーズをわきまえて、ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

パソコンが動くようになりました。

 昨日はパソコンが修理から戻ってきました。

 ワードとエクセルのデータとメールやインターネットのお気に入りなどの情報は残りましたが、それ以外はリカバリーでパソコン出荷時の状態となりました。

 自分でリカバリーの処理をすれば全てのデータがとんでしまったと思うので、残ったものがあるということは修理をお願いしただけの価値がありました。

 ワードで作った講座のレジュメや、エクセルの名簿や表がパソコンのハードディスクに残っているのを見た時は感動でした。

 会計処理などのデータはソフトごと消えてしまいましたが、ファイルはメモリースティック等に残っているので何とかなりそうです。

 修理の方に無線LANの接続等の設定をしていただきましたがなかなか安定せず、これに3時間かかり、その後溜まった様々なプリントを作るのに8時間を要しました。

 たかが4~5日パソコンがない間に何種類ものプリントを作らなければいけない状況になっていて、自分の中で『臨床でタッチをするセラピスト』の割合が圧縮されていることがよくわかります。

 セキュリティが強くなってもいるし、何でパソコンが動かなくなったかわからないので、様々なインストールやダウンロードの指示にも疑心暗鬼になっています。

 パソコンの専門家を相手に素人が何か言うのもおこがましいのですが、パソコンの設定中メモリーを増やしてもらって、さらに追加してみたらパソコンの動作が不安定になりました。

 おそるおそる「一つメモリーをはずしてみては…?」と言ってみたら、「それは関係ない」とのこと。

 しかしパソコンの不安定な状態は続いて、結局メモリーの後から追加した分をはずしたら、動作が安定しました。

 常識ではそうではないかもしれないけれどあやしいと感じたことをチェックしてみると、意外とそこに問題があるということは指圧・マッサージの現場でもありますね。

 患者様をいつも見ている御家族の感じる異変は、病状の変化を正しく伝えるものです。

 私はパソコンの素人ですが、慣れ親しんだパソコンはそんなにメモリーを増やせるほど出来がよくないことを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

宇宙飛行士は無重力空間で第六感を使う。

今朝の産経新聞に掲載された「彼らの心が折れない理由」という小松成美さんの文章に、宇宙飛行士野口聡一さんの第六感のお話がありました。
「宇宙では音も上下左右の感覚もなく、人間の五感は地球上と同じようには機能しない」、しかしやがて「目で見える音であり、耳で聞こえる光であり、特別な感覚が全身に伝わっていきました」というのです。
「仲間の位置を意識していくと、無重力の中でも自分は今確かに立っていると分かるようになる」という感覚も得ることができたようです。
船外活動中90分で地球を一周し、その度に夜明けが来て、夜はマイナス120℃、昼はプラス150℃、その差は一気に300℃近く変化し、太陽の出現で強靭な宇宙服も一気に柔らかくなるのだとか。
「特に手袋の感覚は今もはっきり覚えています。そのふにゃっとした柔らかさとともに、私は手のひらで太陽を感じ取っていました」
宇宙空間を体験したからこそ伝えられる具体的な触圧覚と温度覚の表現に感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

80代女性、通夜・告別式出席後の頚の痛み。

80代女性、親戚の通夜・告別式と出席した後、頚が痛くなり昨夜はよく眠れなかったそうです。
背中の丸さはMAXで、頭が肩より前にある様子は旅客機のコンコルドのようです。
通夜・告別式と下を向いて椅子に座っている時間が長かったので、極端に言えばスキーのジャンプのような上半身の姿勢が続いていたのでしょう。
主訴は右後頚部の痛みですが、強度の猫背が固まった状態ですから、実は前胸部や腋窩の肩の内転筋・内旋筋に強い痛みを持っていました。
これらの痛みが総合されて後頚部の痛みとして感じていたのでしょう。
右後頚部の痛みのバランスは右股関節→両膝関節→両アキレス腱へと続いていました。
もちろん肩上部から背部のこりもありました。
この状態では当然内臓が下がりますから腹部の指圧で内臓を上げて全身指圧を終えました。
主訴だけに施術しても症状は改善されません。
骨粗鬆症や関節軟骨の磨り減りも考慮して丁寧なタッチとゆっくりとした無理のないストレッチをしました。
アキレス腱はヒラメ筋の固さまで緩めてください。
指圧後、コンコルドのようだった姿勢もジャンボジェット機くらいになりました。
背中の丸い高齢者でも何%かの姿勢の改善はできるものです。
あきらめないで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

生活の木、ムフフ精油(3ml1,260円)。

昨日は飯能の生活の木薬香草園で「スポーツ前のマッサージとアロマ」の講座でした。
パソコンが動かなくなる前にプリントを作っておいたのはラッキーでした。
原宿でも行った講座ですが、同じ内容とはいえ受講生の方によってアドバイスのポイントが違うので、タッチのニュアンスを習得するにはライブ感とコーチング力のしっかりした講師との出会いが大きいのだとあらためて身の引き締まる思いを感じました。
スポーツ前のマッサージはテンションを上げる、筋肉の血流量を増やすタッチですから、まったりとした癒し系のタッチでは間違いです。
叩打法のンタンタという裏打ちの当たっている時間を最小限にする感覚、空気の抜き方、練習してくださいね。
タンタンタンと一拍当てるのは殺法です。
そこの違いがわかってセラピーですから。
パウダーマッサージとオイルマッサージの実技をしたので天ぷら職人さんのような感もありましたが、マッサージの面白さを味わっていただけたことと思います。
講義の前、新発売の精油「ムフフ」の香りを確かめてみました。
タンザニアでは媚薬として使われているとか。
ムフフはキク科の植物で木部から作る精油はカタログどおりにベチバーに似た香りがしました。
講義の迫った時間にムフフはどこにあるかとスタッフの方に尋ねたら、「その陳列棚の裏側です」と即座に答えが返ってきました。
優秀です。
飯能の生活の木、4月になってスタッフの方々がとてもキビキビと仕事をしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

故障したパソコンは深刻な問題があるそうで…。

昨日の朝に動かなくなったパソコンは一時間の出張修理でも動かず、預かられていき、追加料金で緊急手術をしていただいても帰ってくるのは日曜日の予定です。
データを調べる修理の方の仕事をチラ見しつつ、指圧ならこれで治れば肩こりすっきりの最後のタイミングで「深刻な問題です」にズリッ!
神の手を期待するのはお門違いの問題のようです。
パソコンも使いつづければ老化し、動作が遅くなったり、動かなくなったり、呆けてしまったり、人間の老化の問題と同じみたいですね。
「深刻な問題」と言われた時、家族の癌告知をされているみたいでした。
しばらくパソコンのない生活です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

カヤ精油は柑橘系の香り。

パソコンが突然起動できなくなりました。早朝からあわあわオタオタしております。
それでもめげずに携帯から、生活の木のカヤ精油(1ml・1470円)の香りがとても良かったのでその情報を書いておきます。
カヤ精油はレモンとライムのキャンディにうっすらとジュニパーを混ぜたような柑橘系の香りがします。
リモネン約42%と成分分析表に記されています。
マッサージにも使えます。
漢方でカヤの実はヒジツとして、虫下しや小児の夜尿症・癇癪、また便秘や食欲不振のときにも使われるようです。
カヤの語源は蚊遣りで、昔は虫除けや、灯火としてカヤの油をナタネやエゴマの代用として使うこともあったようです。
生活の木の和精油開発部門は良い仕事をしています。
高価な精油ですが、この香りはチェックしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

アロマ環境協会が4月から公益社団法人に。

 アロマ環境協会が4月から公益社団法人になりました。

 社団法人から新たに設けられた公益社団法人にすんなりと移行できるところは、しっかりとした組織の力があるからですね。

 アロマテラピー協会からアロマ環境協会に名称を変更した時にも、時代の流れを読み、政治力も発揮した感がありました。

 アロマ環境協会が公益社団法人として認められたということは、国からアロマテラピーの公益性と社会的信用のお墨付きをもらったということになります。

 私のような感覚の世界に生きているものにとっては、組織に一流の大人の仕事をしてくださる方がいるのはとてもありがたいことです。

 昨日届いたアロマ環境協会の月刊誌には、「国産のショウガの精油を水蒸気蒸留で作る時のエマルジョン化(水と油が混ざる乳化)」で苦労したという記事が掲載されていました。

 『なるほどショウガの絞り汁が透明でないな』と感覚で生きる私は妙な納得をしていました(絞り汁は透明でないものがほとんどですネ)。

 学術雑誌には『妊婦さんの足浴と芳香浴の併用』の施術報告が掲載されていました。

 『妊娠中は皮膚が敏感なので足浴に精油を使わない』というスタンスからの実験結果です。

 妊娠中に使える精油なら足浴に使ってしまうという人のほうが多いのではないでしょうか?

 そこをこらえて芳香浴でというのがとても正しい感じです。

 「芳香浴ありのほうが芳香浴なしよりリラックスできる」という結論ありきの実験です。

 こうした地道な研究やアロマ環境協会としての組織力が、われわれの感覚を“公益性や社会的信用”で後押ししてくれます。

 学術雑誌には認知症の論文もあり、今回届いた雑誌と一緒に送られてきたアロマの絵本の小冊子もよくできていました。

 子供から妊婦さんから高齢者の方にまで、アロマテラピーは役に立ちます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

ラッシュのドライシャンプー「ドライミー」1,200円。

 先週『めざましテレビ』で紹介していたラッシュのドライシャンプー「ドライミー」をさっそく購入して試してみました。

 成分は基材のコーンスターチとタルクに炭酸マグネシウムを加え、香りはグレープフルーツとライムの精油に香料も加えています。

 そういう意味では100%天然成分ではないかもしれませんが、シトラス系の香りがきついということはありません。むしろおさえ気味の香りです。

 水がいらないということと頭皮マッサージに使えることが魅力ですが、乾燥肌用と脂性肌用に分類すればこれは脂性肌用です。

 私の頭皮はべたついていないタイプなので、まずその使用感からいって、脂性肌の頭皮ほどは適していないようです。

 使い方ですが、頭皮がべたついていない場合は「ドライミー」の量を減らします。

 脂性肌でないなら手のひらに小さじ3分の1くらいとって、指紋部に薄く伸ばし、頭皮を圧迫し、軽くサークリングし、指頭軽擦もしていきます。

 ドライミーを髪につけるのではありません。

 ドライミーで頭皮マッサージをすることで、精油の成分などにより、髪もトリートメントされます。

 私の頭皮では使用感が爽快というほどではありませんが、頭皮のべたつきが気になる方や、汗をかいた時や運動の後で頭を洗うことができない時には「ドライミー」があれば役に立ちます。

 今後も予想されている大地震の時にも、ドライシャンプーの用意があれば助かりますね。

 手作り感のあるプラスチックのボトルには、製作者のイラストと製造年月日を書いた小さなラベルが貼ってあります。

 スカルプケアとしてマッサージで御客様に提供する場合には、カメリアオイル(椿油)などを基材にしたほうがよい頭皮タイプがあります。

 アロマセラピストならば、その使い分けを考えたり、ドライシャンプーでも精油をローズマリーに替えて頭皮の引き締め感のバリエーションを考えてみたりすることも大切です。

 アロマの香りに慣れていると“ラッシュ”は苦手という方も多いと思います。

 香りがにぎやか過ぎるという感じはありますが、以前よりは控え目になってきたようです。

 久しぶりにラッシュに足を運んでみたら、手作り感の勉強になることもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

平成23年度の終わり、平成24年度の始まり。

 年度末・年度始めの慌しさに加えて、3月の最終日は強い風の吹く荒れた1日となりました。

 指圧にいらっしゃったのは社会人として新生活が始まるお子さんの引越しの手伝いで忙しかった女性、咳が続いていて、病院で咳喘息の疑いがあると言われたようです。

 花粉も飛んでいて、気候も不安定で、年度末の忙しさも加わって、免疫力が落ちれば、皮膚や呼吸器にアレルギー症状が出やすくなります。

 女性は引越しで免疫力が落ちた時に、潜伏していたヘルペスウィルスの動きが活発になって帯状疱疹になるということもよくあります。

 左後頚部は寝違えたようで、左右の肩上部から肩甲間部にもこりがあります。

 長時間の車の移動も続いたようで、座位姿勢が長く、大腿後側もこっていました。

 「後頚部から背部の緊張+大腿後側の緊張+ふくらはぎのむくみ」は一つのパターンです。

 手仕事、猫背、座位姿勢、歩行の不足→血行不良ということです。

 伏臥位の指圧が終わったところでトイレに行かれたので、むくみは心臓に還り、腎臓の働きによって排出されたということです。

 東洋医学で腎の働きとアレルギーを結びつけて考えるのは、皮膚や呼吸器の症状と排出されるべき毒素を含んだむくみとが密接な関係にあるからです。

 仰臥位の指圧ではグーグーとおなかが動きました。

 全身指圧を終えて軽くなった体は、お子さんが社会人として新たな一歩を踏み出すことによってできた心の隙間と上手に折り合っていけるでしょうか。

 心と体は喜びにも悲しみにも恒常性の維持が難しくなって、喪失感や不安を伴い、時にはそれが反乱でも起きたようにアレルギー症状としてあらわれます。

 タッチで心と体のバランスを折り合わせていくように働きかけるなら、少しずつ、少しずつです。

 こりへのタッチはふわぁりと、むくみへのタッチは運動させるようにです。

 また、体の硬くなった人がいきなりヨガの先生のようなポーズをすれば、伸ばし過ぎで肋間筋がつったりするものです。

 まずはずるした腹筋からでも、ずるしたストレッチからでも、テキトーなウォーキングからでもいいのです。

 心は望んでもいない外からの一瞬の刺激で変わってしまいます。

 だから心と折り合っていくためにも、体を一つの姿勢に留めておかないことが大切です。

 時間が立てばたいていの痛みや不安は和らいでいくものです。

 体を動かせば、痛みや不安と折り合うのにかかる時間を短縮することができるはずです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »