« 加藤牧場のカチョカバロ(瓢箪型の熟成ナチュラルチーズ)。 | トップページ | 妊娠15週、腰痛の指圧。 »

2012年6月16日 (土)

資生堂「クレ・ド・ボー ボーテ ラ・クレーム」105万円、3個予約販売(ヒアルロン酸はニワトリのトサカからも作られている)。

 今朝の驚きのニュースは「資生堂から105万円のクリームが販売される」でした。

 しかし実は最高級ブランド「クレ・ド・ボー ボーテ」誕生30周年を記念して、「ラ・クレーム (25g 52500円)」をサンルイ製のクリスタル容器に入れて、50gで「3個予約販売」するということのようです。

 90万円は容器代です。まんまと宣伝に引っ張られてしまいましたが、それにしても1g2000円のクリームですから高価な品です。

 「バラの香りとランの香りを調合した…」というのも、いかにも高級を絵に描いたようで、なんだかなぁという思いやら溜息やらで…。

 インターネットで使用者の感想を読んでみると絶賛ばかりではないようで、105万円を出して購入する気になるのはセレブな奥様か石油王か、ともかく資生堂の宣伝としてはその売り上げ以上の効果がすでにあったと思います。

 まんまと私までクレ・ド・ボー ボーテがインプットされてしまいしたから。

 この資生堂の高級クリームにもヒアルロン酸が使われています。

 ところで、ニワトリのトサカからヒアルロン酸ができるって知ってましたか?

 ニワトリのトサカは大量に集められて、今日もどこかでヒアルロン酸が作られています。

 その絵ヅラを想像すると、ニワトリのトサカをちょん切る場面から見えてきて、ヒアルロン酸と「クネクネヒラヒラ」がだぶります。

 ヒアルロン酸1gで6ℓの保水力があるそうです。

 肌のヒアルロン酸含有率は20才の頃を100とすると30才では70、60才では30というような言われ方もしますから、化粧水やクリームでヒアルロン酸が盛んに使われているのも納得です。

 ヒアルロン酸はニワトリのトサカの他に臍帯からも分離・抽出して良質なものが作られ、現在では乳酸菌や連鎖球菌などからヒアルロン酸が大量生産さているそうです。

 「ラ・クレーム」のヒアルロン酸がトサカからできたものなのか調べることはできませんでしたが、高価であるだけに大量生産できるものからできたヒアルロン酸ではないと思います。

 ヒアルロン酸は膝痛の時にも注射で使われています。

 「膝に水が溜まる」のは液成分を満たして炎症を起こした関節の摩擦を軽減するためですから、膝痛にヒアルロン酸を注射してその保水力によって結果として炎症を抑えるというような使い方がされるのですね。

 資生堂の宣伝上手とニワトリのトサカのインパクトに触発されて、高級クリームとヒアルロン酸について書いてみました

 生きているニワトリのトサカに水を大量に注入すれば超むくむのかな?

|

« 加藤牧場のカチョカバロ(瓢箪型の熟成ナチュラルチーズ)。 | トップページ | 妊娠15週、腰痛の指圧。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資生堂「クレ・ド・ボー ボーテ ラ・クレーム」105万円、3個予約販売(ヒアルロン酸はニワトリのトサカからも作られている)。:

« 加藤牧場のカチョカバロ(瓢箪型の熟成ナチュラルチーズ)。 | トップページ | 妊娠15週、腰痛の指圧。 »