« 「弱いタッチでも疲れしまう方はいます」、揉捏やストレッチなどの御質問にお答えして。 | トップページ | セントジョーンズワートの抗うつ作用を証明する「抗うつ薬」服用時の摂取の注意。 »

2012年7月14日 (土)

運動で細胞内のミトコンドリアを増やしてアンチエイグ。

 人間は生物ですから命ある限り「生きている」ことを選択するのが自然です。

 人間は動物ですから動けるならば「動く」ことが自然です。

 人間の細胞は約60兆個で、一つの細胞の中には100~数千個のミトコンドリアがエネルギー供給の働きをしています。

 長寿には遺伝子が関係していることが最近の研究でわかり、その遺伝子の働きを活性化させてミトコンドリアを増殖させるのが「運動」だということもわかってきました。

 運動のように少し負荷をかけて脈拍を早くしていくとミトコンドリアは増えるようですから、幸せなときめきが頻繁に訪れる人や、発見の喜びが大きい人は長寿傾向にあるようです。

 指圧の先生は長寿の方が多いようです。

 指圧・マッサージは少し息が上がるくらいの運動になり、主訴のポイントやこりの原因を見つける喜びがあり、お客様に感謝していただいて嬉しくなってテンションが上がり、さらに喜んでいただこうと新しい知識を吸収する前向きな生活習慣をセラピストは続けていくことになります。

 アンチエイジングになる運動で大切なことは、「気持ちがいい」を続けていくことです。

 「身を粉にして」自分の体を傷めつけるようなマッサージをしていては、細胞が死んでいきます。

 指圧・マッサージやアロマオイルトリートメントをしていて「眠くなった」という講座の生徒さんがよくいますが、力が抜けていてそれはとても良いことなのです。

 「自分が気持ちよくないマッサージ」は力が入り過ぎていると思ってください。

 手関節の力は抜けていますか?

 指圧でも、マッサージの軽擦でも、手関節に力が入ってれば、それは触圧刺激のストッパーになります。

 手関節の最大背屈でできることが掌底打であったり、最大屈曲で拳を握ればボクシングができることからも、手関節に力を入れれば「殺法」になることはわかりますね。

 ミトコンドリアを増殖させて自分もお客様もアンチエイジングになるような施術をしてください。

 お客様にリラックスしていただきながらも、たるんだ筋肉には運動をさせるような刺激を与えて締めていく、これが「気持ちのいい幸せな時間」を作るのです。

 人間は生物だから生きていることがまず第一、人間は動物だから動けるならば動くことが第二、動けない方や、動かすことができない部位のある方には、指圧・マッサージがあります。

|

« 「弱いタッチでも疲れしまう方はいます」、揉捏やストレッチなどの御質問にお答えして。 | トップページ | セントジョーンズワートの抗うつ作用を証明する「抗うつ薬」服用時の摂取の注意。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動で細胞内のミトコンドリアを増やしてアンチエイグ。:

« 「弱いタッチでも疲れしまう方はいます」、揉捏やストレッチなどの御質問にお答えして。 | トップページ | セントジョーンズワートの抗うつ作用を証明する「抗うつ薬」服用時の摂取の注意。 »