« 理解しようとすれば放物線の関係になる。 | トップページ | 「タマネギの苗192本…」、おばあさんの話は面白い。 »

2012年11月12日 (月)

「デルモンテ温野菜」(ペットボトル入り 野菜ジュースとしての評価は△ 温めて〇)。

 「デルモンテ温野菜」はトマトベースの野菜ジュースで“チンしてもおいしい”とペットボトルに書いてあります。

 9月に発売されたそうですが先週まで気づきませんでした。

 温めて飲んでみた感想は、「もっとポタージュに近づけてもよかったのでは…」です。

 炒めタマネギが入っていることが普通の野菜ジュースとの違いで、常温で飲んだほうがその違いがわかります(常温だと炒めタマネギの臭みが気になりました)。

 かぼちゃのペーストとセロリのピューレも入っています。

 「温めても、冷やしても」ということなのでペーストとピューレを加減したようですが、ホット専用にしてペーストとピューレを増量してペットボトル入りなら新感覚です。

 コーンや豆やアスパラなどを使って、いくつかのバリエーションも作ってほしいと思います。

 素材感の残るポタージュをもう少し容器を工夫して一人前のサイズにしたら、コンビニの冬の定番として、コーンが残ってしまう食べにくい缶のコーンスープを押しのけてヒットするのではないでしょうか。

 

|

« 理解しようとすれば放物線の関係になる。 | トップページ | 「タマネギの苗192本…」、おばあさんの話は面白い。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「デルモンテ温野菜」(ペットボトル入り 野菜ジュースとしての評価は△ 温めて〇)。:

« 理解しようとすれば放物線の関係になる。 | トップページ | 「タマネギの苗192本…」、おばあさんの話は面白い。 »