« 80代女性の腰痛、股関節の手術、胆嚢の手術、第4趾の発育不全との関係。 | トップページ | 指の関節を曲げて体重移動はできない。 »

2012年11月 1日 (木)

札幌ドーム、日ハムファンの半袖の多いこととフェンスの「かもめちくわ」の広告。

 今日から11月です。

 明け方の西の空に輝いていた十三夜からの月も、今朝は雲に隠れて、寒さがいっそう増して感じられました。

 昨日の夜も冷えていましたが、プロ野球日本シリーズの札幌ドームでは日ハムファンの半袖姿が目立ちました。

 ドーム球場とはいえ、北海道の方は寒さに強いということでしょうか。

 ライトフェンスの「かもめちくわ」の広告も気になりました。

 練り物を一品広告しているのですね。

 日本シリーズ用に作ったとすれば、ここにまんまとはまってインターネットの動画で「かもめちくわ」のCMを見てしまったヤツがいます。

 ちくわはあまり食べませんが「かもめちくわ」という平仮名の視覚的イメージはなかなか良いものです。

 先日送られてきた『ひーりんぐマガジン』は“手技による事故の増加”が記事になっていました。

 国民生活センターに相談があった「手技を受けての損傷」は昨年からさかのぼる5年間で825件寄せられているそうですが、訴えられていない「手技による医療類似行為の危害」はその何倍にも上ることでしょう。

 筋、腱の損傷から神経、脊髄の損傷、骨折、皮膚障害、脱臼、捻挫と、あってはならない損傷内容が円グラフで示されていました。

 「手技療法で丁寧に施術をしなければ簡単に人を傷つけてしまうことがある」ので、真剣に自分のタッチを見つめ直してほしいと思います。

 寒さで体が硬くなっていれば「氷柱が折れるようなこと」が起こります。

 私は巨人ファンですが気持ちは日ハムファンのような熱血で、お客様の体も心も温められるようにと願いながら、11月も半袖で指圧をします。

 (「かもめちくわ」と比べて、「ひーりんぐ」と使うセンスは、如何なものか?と思います。真面目に問題提議を続ける雑誌として評価していますけれども…。)

|

« 80代女性の腰痛、股関節の手術、胆嚢の手術、第4趾の発育不全との関係。 | トップページ | 指の関節を曲げて体重移動はできない。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌ドーム、日ハムファンの半袖の多いこととフェンスの「かもめちくわ」の広告。:

« 80代女性の腰痛、股関節の手術、胆嚢の手術、第4趾の発育不全との関係。 | トップページ | 指の関節を曲げて体重移動はできない。 »