« 「タマネギの苗192本…」、おばあさんの話は面白い。 | トップページ | ATMに置き忘れた封書を投函してくださった方、ありがとうございました。 »

2012年11月14日 (水)

心が脊柱に反映する。

 骨盤が右に傾き、頚が左に傾き、その間の脊柱はS字にカーブしている30代女性、背中に激痛が走ったということで指圧にいらっしゃいました。

 数日前から頭を締め付けるような頭痛が続き、肩上部僧帽筋がこっています。

 脊柱の横の弯曲に加え、胸椎後弯の増強で一番後方に突出している第9胸椎棘突起を軽く圧してみたところ、主訴と一致する痛みを感じたようです。

 深刻なヘルニアであればもっと痛がるので、「背中に走ったという激痛」も一時的なもので、ヘルニア気味ではあっても椎間板ヘルニアの病名がつくまでのことではなさそうです。

 以前から疲れてくると脊柱の側弯と胸椎の後弯が増強する方でしたが、骨盤が右に傾くことはありませんでした。

 骨盤の際、腸骨稜周囲を圧すと痛みがあり、触れた母指には詰まり感が伝わります。

 手足に冷えはなく、下肢の筋肉も意識して歩くようにしているので充実しています。

 坐骨神経痛はありませんでしたが、股関節の可動域が狭くなっていました。

 全身的には腰痛の所見です。

 指圧をしながらお話をうかがっていると「仕事をやめてから次の仕事が見つからないこと」が苦になっているようです。

 旦那様も指圧のお客様でよく知っていますから専業主婦でも困らないと思うのですが、ずっと働いてきた女性ですから、どうやら仕事のプレッシャーがないとちょうど良い体のバランスを保ち難いようです。

 時間を持て余して頭でっかちに考えてしまい「仕事をしていない自分に対する違和感で脊柱がクネクネと歪んでしまう」、変な表現ですが、そんな感じがします。

 「短期のアルバイトならこれからサンタの衣装でケーキを売るとかありますよね」など、指圧をしながら年末の光景を話してみたりしました。

 のんきな指圧師のタワゴト、これこそセラピーの必須アイテムだと私は考えています。

 何を言ってもいいというわけではありませんが、執着している思いから「気を散じること」がまず効果的ですし、「いくら何でもそれは…と思うような具体例をあげること」で、それよりマシな方向性が見えてきます。

 そのうちにおなかが大きな音をたてて動き出し、体がゆるんできたことがわかりました。

 全身指圧後、セーターの背中のボタンのデザインが来た時のS字から真っ直ぐになり、ズボンのお尻のセンターラインも中央に整いました。

 脊柱の曲がりが複雑だったので矯正は難しいかと思いましたが、上出来の仕上がりです。

 持て余すほど考える時間があるより、多少不本意な仕事でも働いていることでバランスがとれる体もあるようです。

 現代の女性はそういう人が多くなってきているように思います。

|

« 「タマネギの苗192本…」、おばあさんの話は面白い。 | トップページ | ATMに置き忘れた封書を投函してくださった方、ありがとうございました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心が脊柱に反映する。:

« 「タマネギの苗192本…」、おばあさんの話は面白い。 | トップページ | ATMに置き忘れた封書を投函してくださった方、ありがとうございました。 »