« 中国製浴室用換気扇の取り付け。1.5cm木枠を削ることになり…。 | トップページ | 左母趾の動きが硬い→左片頭痛。 »

2012年11月19日 (月)

ご褒美の先行投資効果。

 探して探して、ついにマーチンのギターを買いました。

 『いつかはマーチン…』、マーチンはギブソンと並んでアコースティックギターの2大ブランドです。

 ヤマハの新しいギター、テイラー、タカミネ、どれもピンときませんでした。

 たまたま入荷したばかりの買えそうな値段のマーチンギターが目に止まり、形が好みではなかったのですが、ギター屋さんで試奏すると普通は周りの雑音でギターの持つ本来の音が聴こえてこないものなのですが、そのギターは体に共鳴する響きがありました。

 ネックを持つ左手のフィット感とギターのボディと体幹のフィット感、弾きやすさ、弦のタッチ、なかなかそういうギターにはめぐり会えません。

 エリック・クラプトンがアンプラグドで使っていたボディの小さなタイプといえば聞こえがいいのですが、廉価版です。

 まさかこんな昔っぽいフォークギタータイプを買うとは思いませんでした。

 以前から自分のものだったように体にしっくりくるのは驚きです。

 指圧をしていて微妙なタッチについていつも考えているのですが、それはギターでも同じで、0.10ミリのギター弦と0.11ミリの弦のタッチの違い、ピックの硬さ・材質でのタッチの違い、指圧のタッチとギターのタッチは相互に影響し合って、今まで気づかなかった感覚の世界を広げてくれています。

 お金を払って買ったのですから堂々としていればいいのに、『もしかしたら返してくれと言われるのはないか?』、『そんな安い値段では売れない!』と言われそうで、顔はニヤニヤ緩みっぱなしでしたが、足早に店を出て車で家まで持ち帰りました(昨日ほど事故を起こしてはいけないと思ったことはありません)。

 昨日は誕生日でも何でもない日です。木枯らしが吹いて、クマのプーさんなら「風の日おめでとう」というところでしょうか。

 今朝もマーチンギターがここにあることを確かめてニヤニヤしています。

 鏡を見て、こんなに幸せな顔になるならご褒美の先行投資も悪くないなぁと思います。

 ご褒美と言えるように、今日からまた一生懸命考えながらジタバタ働きます。

 

|

« 中国製浴室用換気扇の取り付け。1.5cm木枠を削ることになり…。 | トップページ | 左母趾の動きが硬い→左片頭痛。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご褒美の先行投資効果。:

« 中国製浴室用換気扇の取り付け。1.5cm木枠を削ることになり…。 | トップページ | 左母趾の動きが硬い→左片頭痛。 »