« 寝違えの指圧。 | トップページ | 痒みがある部位の反対側を冷やすと痒みが治まる。 »

2013年3月 3日 (日)

ペパーミント濃度1%オイルで花粉症メガネのくもりどめ。

 花粉症ではありませんが外出時はできるだけ花粉症メガネとマスクと帽子、そして花粉を落としやすいウインドブレーカーの上下で花粉との接触をできるだけ避けるようにしています。

 花粉症の「ダムが溢れないように」したいと思っています。

 マスクをして花粉症メガネをかけるとメガネがくもるので困りますね。

 花粉症メガネにはくもり止めが必要です。

 市販されている専用のものもありますが、5mlのキャリアオイルにペパーミント1滴の1%濃度のオイルを薄く伸ばしてレンズをコーティングしておくとレンズに水滴がつきにくくなり、呼気でレンズがくもっても吸気の時には視界が開けます。

 トニックシャンプーよりも効果があります。

 レンズに油膜を張るので見にくいはずなのですが気にならず、水滴びっしりで前が見えないことから比べると視界良好です。

 キャリアオイルにはスイートアーモンドオイルを使いました。

|

« 寝違えの指圧。 | トップページ | 痒みがある部位の反対側を冷やすと痒みが治まる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペパーミント濃度1%オイルで花粉症メガネのくもりどめ。:

« 寝違えの指圧。 | トップページ | 痒みがある部位の反対側を冷やすと痒みが治まる。 »