« 80代女性、老人性難聴、左上腕外側痛、左手の震え。 | トップページ | ギヨン管症候群は小指球で尺骨神経が圧迫される。 »

2013年7月 1日 (月)

山椒アロマ。

 今日から7月、今週は最高気温が30℃前後で推移するとの予報です。

 昨日は窓の簾を買ってきました。西の窓にはもう簾を吊るしてありますが、夏の陽射しが強くなれば南の窓にも簾を吊るします。

 裏庭では山椒の木がたくさんの実をつけていたので佃煮をつくりました。

 実が柔らかくなるまで10分煮て、半日水につけ、半日乾かしてから甘辛く炊いた丸一日、家の中は山椒の香りに包まれていました。

 自家製のまだ若い山椒の佃煮は、一粒で健胃消化薬になりそうな刺激があります。

 実自体にずいぶん塩分があるように感じますが、これは味付けのせいでしょうか?

 山椒はアロマテラピーで使えそうだと思って調べてみたら、山椒精油を作っているところがありました。

 正プラスという会社が「yuica」というブランドで山椒精油を販売しています。

 2mlで3,255円ですから高価な精油です。

 山椒を精油にするとすれば刺激の強さが気になったのですが、果皮を水蒸気蒸留法で抽出し、実は入れていないのですね。なるほど。

 ミカン科サンショウ属ですからリモネンが豊富で、レモンの香りがするそうです。

 ミルセンも含まれていて、ミルセン、リモネンといえばブラックペパーと似ていますね。

 ブラックペッパーは未熟な果実から水蒸気蒸留法で抽出なので果皮も中の実も使いますから、山椒は胡椒よりも刺激や香りが強いのかもしれません。

 山椒精油、作った人がいたのですね。ちりめん山椒の会社の人も山椒精油の商品化を考えたことがあるのでは…と山椒の佃煮を炊きながら思ったり…。

|

« 80代女性、老人性難聴、左上腕外側痛、左手の震え。 | トップページ | ギヨン管症候群は小指球で尺骨神経が圧迫される。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山椒アロマ。:

« 80代女性、老人性難聴、左上腕外側痛、左手の震え。 | トップページ | ギヨン管症候群は小指球で尺骨神経が圧迫される。 »