« 膝痛の人は階段の手すりを使うので橈側手根伸筋がこる。 | トップページ | ホホバオイルと鯨のロウソクとピノキオ。 »

2013年7月26日 (金)

頭痛、足首の冷え、耳鳴り→むくみと腎。

 30代女性看護師、主訴は頭痛です。

 指圧の前日が救急救命の資格講習の日だったそうで、心臓マッサージでずいぶんと上腕外側がこっていました。

 体は2周りくらいむくんで診え、疲れた様子で、座位で指圧をしながらの問診で「乳首が冷える」と聴こえたので「えっ!乳首が?」と聞き返したら、「足首(asikubi)」の「a」がこもって発音されずにそう聴こえたみたいです。

 苦笑いするしかないですが、ここに来る御客様は意外な訴えも持っている方もいらっしゃるので、それを聴いた瞬間は「さて何が起きているのか」と思考を巡らしていました。

 もうそれくらいのことで施術に影響することはないですし、この御客様とのお付き合いも長いですから文章にすれば「(笑い)」くらいのお話ですが、「足首」が「乳首」に聴こえることもあるので、指圧・マッサージを勉強している方はそういう状況ではよく考えてから聞き返すなりしてください。

 さて、座位ではズボンのセンターラインが左にずれていました。

 静かになると耳鳴りもするとのこと、「むくみと耳と腎」は関係しています。

 伏臥位の指圧では、上半身にこり、下半身にむくみ、ズボンのセンターラインが左にずれているということは左足を外側に開いているので左中殿筋、左大腿筋膜張筋の「環跳」や「浪越圧点」がこっていました。

 「足首」は確かに冷えていましたが、殿部から動脈血を流していくイメージで指圧をしていくとアキレス腱の周囲が温かくなっていきました。

 伏臥位の指圧途中で寝ていましたが、仰臥位に移る時に「トイレは大丈夫ですか?」と尋ねると、目覚めて猛烈な尿意を感じたようです。

 指圧前にもトイレに行き、仰臥位の指圧後にもトイレに行ったので3回分の尿を体に溜めていたことになります。

 仰臥位の指圧でもほとんどウトウトしていましたが、額には汗が滲み出してきました。

 むくみが流れて、むくみによる冷えが緩和されたということです。

 鼡径部、喉、おなかと、下肢や上肢の指圧の時に水が流れる音がしました。

 腹部の指圧でおなかがチャポと音を立てましたが、指圧後にはパッツンパッツンだったズボンに余裕ができ、ウエストも締まっていました。

 頭痛や耳鳴りは患部付近での血管の収縮とむくみが関係しています。

 全身のむくみを流し、腎機能を働かせることで緩和できる症状が、頭痛や耳鳴りそして関節の冷えです。

 熱中症対策の塩分と水分のこまめな補給が、エアコン環境下では過剰となってむくみになりがちです。

 運動ができるといいのですが、疲れが溜まっていれば運動をしてもストレッチをしても体の細かい詰まりやむくみが取れないことがあります。

 いろいろな角度からそれぞれの筋肉に適量刺激をしていく全身性の指圧・マッサージは、自分では取り除けない詰まりやむくみを流すことができます。

 自分でストレッチをして効果がなければ、是非丁寧なタッチのセラピストに身を委ねて指圧・マッサージを受けてみてください。

 むくんでいれば必ず痩せさせてくれます。

 

|

« 膝痛の人は階段の手すりを使うので橈側手根伸筋がこる。 | トップページ | ホホバオイルと鯨のロウソクとピノキオ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛、足首の冷え、耳鳴り→むくみと腎。:

« 膝痛の人は階段の手すりを使うので橈側手根伸筋がこる。 | トップページ | ホホバオイルと鯨のロウソクとピノキオ。 »