« 山登りでも股関節は外旋し足の外側と踵に体重がかかる。 | トップページ | 紫外線と紫の花、野菜、果実(御客様トーク)。 »

2013年7月30日 (火)

頭痛、のぼせには前胸部の詰まりも緩める。

 ガーデニングで背中から腰に疲労が溜まった御客様に指圧をしました。

 ホームセンターで園芸用の土や肥料をたくさん買って、それを運んで土を作るのはけっこうな重労働です。

 米袋より重たい土の袋を運ぶ時は、筋肉が収縮し、血圧が上がった状態が続きます。

 蒸し暑い日の不快感は体も脳もより一層疲れさせます。

 働いて溜まった背中や腰の筋肉疲労は急性の炎症と診て、スポーツ後の施術と同じように弱い刺激で浅くテンポ良く老廃物を流していきます。

 地面に置いた重たい土の袋を持ち上げる時、膝屈曲の蹲踞の姿勢から猫背中腰で立ち上がり、目的の場所まで運びます。

 重ければ肘伸展で、歯を喰いしばっていたのかもしれません。

 上腕三頭筋、咬筋、胸鎖乳突筋がこっていました。

 ガーデニングも猫背の手仕事なので頭の重さが肩にかかってきます。

 肩上部僧帽筋のこり、肩甲挙筋のこり、鎖骨周囲もこっていました。

 夏のガーデニングは強い紫外線を浴びるので、肌も目も疲れます。曇っていても紫外線は降り注いでいます。

 気温と湿度の高い夏の屋外での労働は、たとえ短時間でも早く疲労が溜まります。

 蒸し暑くて熱がこもり熱中症になりやすいのが夏のガーデニングです。

 伏臥位の指圧から仰臥位の指圧に移ると額や耳の周りは汗ばんでいました。

 ガーデニングでの筋収縮は体温と血圧を上げさせて、のぼせ気味だったようです。こもった熱が指圧で発散されました。

 御客様に頭痛やのぼせがある時、前胸部を緩めることを忘れないでください。

 頭部顔面への動脈血の流れは、①心臓→大動脈弓→左総頚動脈、②心臓→大動脈弓→腕頭動脈→右総頚動脈、③心臓→左右鎖骨下動脈→左右椎骨動脈です。

 つまり頭部顔面と総頚動脈の前頚部と椎骨動脈の後頚部の施術をしても、猫背で詰まった前胸部を緩めなければ酸素と栄養に富んだ動脈血の供給が不十分で、静脈血もリンパも滞りますからのぼせを下ろすこともできないということになります。

 血管の流れを考えれば頭痛ものぼせも前胸部の施術が欠かせません。

 指圧中はよく眠り、ガーデニングの筋肉疲労は緩和されました。

 夏の蒸し暑さという不快感は脳にも疲労を溜めて体の疲労感を増しています。

 リフレッシュさせてくれるシトラス系や森林系やシネオールなどのアロマの香りと、眠りに誘うゆったりとしたBGMを是非活用してください。

 

|

« 山登りでも股関節は外旋し足の外側と踵に体重がかかる。 | トップページ | 紫外線と紫の花、野菜、果実(御客様トーク)。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛、のぼせには前胸部の詰まりも緩める。:

« 山登りでも股関節は外旋し足の外側と踵に体重がかかる。 | トップページ | 紫外線と紫の花、野菜、果実(御客様トーク)。 »