« 120cmくらいの棒を使って肩関節の自己牽引ストレッチ。 | トップページ | 指圧の指の作り方、強い指は自然にできる、それよりも繊細な指を作ってください。 »

2013年9月12日 (木)

夏の疲れから帯状疱疹になることがある。

 80代女性、夏の疲れから風邪を引き、治りが悪いと思っていたら骨盤から下肢外側が痛くなり、結局それは帯状疱疹だったそうです。

 患部には外用のゾビラックス(坑ウイルス薬)を使って治療中で、診察では水泡を潰す処置も受けたようです。

 夕方になると微熱が出るようで、まだ回復までには時間がかかりそうです。

 帯状疱疹は「引越し後の女性」が罹る病気という私的なデータがあります。

 強いストレスで潜在していたウイルスが暴れ出すのが帯状疱疹です。

 今年の暑さが「引越しするくらいのストレス」だった人、特に女性は要注意です。

 今週は咳喘息の発作が起きている高齢者の方にも指圧をしています。

 秋になるとダニが死んで死骸が増えますから、アレルギーのある方はいつも以上にしっかりと掃除をしたほうがよいでしょう。

 そろそろイネ科のアレルギーの時期が終わり、ブタクサのアレルギーの時期になります。

 空気の冷えや乾燥は呼吸器に影響しますから、夏の疲れが溜まっている方は風邪から帯状疱疹などにならないように、朝晩はマスクをしたり、指圧・マッサージで早めにメンテナンスをしておきましょう。

|

« 120cmくらいの棒を使って肩関節の自己牽引ストレッチ。 | トップページ | 指圧の指の作り方、強い指は自然にできる、それよりも繊細な指を作ってください。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の疲れから帯状疱疹になることがある。:

« 120cmくらいの棒を使って肩関節の自己牽引ストレッチ。 | トップページ | 指圧の指の作り方、強い指は自然にできる、それよりも繊細な指を作ってください。 »