« 70代女性、動悸がする、血圧が高い。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「腹痛」。 »

2013年9月 5日 (木)

体重増の腰痛、深部に届く垂直圧で代謝を上げる。

 昨夜から明け方まで稲光が続いていました。

 雨が降り出す前に朝のウォーキングに出かけ、帰ってきてから雨が降り出しました。

 埼玉、栃木と二日連続の竜巻被害、各地での大雨、家屋の浸水、夏には獲れない深海魚が網にかかったというニュース、気象は荒れる方向に変化しています。

 今朝も昨日、一昨日と同じように四方の空は厚い雲に覆われています。

 昨日は大阪でも「竜巻の卵」が出きたそうなので、どこにいても竜巻の時の逃げ方を考えておいたほうがよいでしょう。

 子供の頃、竜巻は「オズの魔法使い」の中でのことで、日本で竜巻注意報が頻繁に出る日が来るなんて、想像したこともありませんでした。

 天気が悪いから腰痛や膝痛の方が指圧にいらっしゃいます。

 30代男性、肥満体で右腰痛があります。

 高血圧、高脂血症、糖尿病があって薬を飲んでいます。

 しかし糖尿病の方にある筋肉の硬さはありません。

 おそらく血圧もコレステロールも血糖も数値はやや高いくらいで、予防的な意味での早目の投薬なのだろうということを問診からも感じました。

 仰臥位両膝屈曲で、膝を開かずに両股関節を屈曲させても痛みは出ません。

 右股関節外転外旋で右腰の痛みが再現されたので、おそらく体重がかかることによる右腸骨筋の傷であろうと判断して仰臥位下肢から指圧を始めます。

 左足は冷えていました。

 右利き、右足体重、左半身の使わな過ぎです。

 上肢の指圧で右腋窩、右三角胸筋溝を指圧して強い痛みがありました。

 これは右肩内転内旋で右手を非常によく使っているということです。

 右肩内転内旋で作った痛みと右股関節外転外旋で作った痛みは一緒に出やすい症状です。

 右の手仕事、右踵体重、右腰痛という右への傾きが診えてきます。

 伏臥位右背部の指圧で腰に痛みがなかったことからも、骨盤内の右腸骨筋の痛みが主訴のようです。

 背部の指圧中に腰が熱を帯びてきて、左足は温かくなっていました。

 そして全身指圧後、右腰の痛みは消えていました。

 この症例では、指圧の垂直圧によって深部の緊張が緩和され、脂肪が燃焼して熱を作り出したと考えられます。

 代謝が進み関節可動域が拡がって腰痛が解消しました。

 おそらく大きな傷にはなっていなかったのでしょう。

 太っていて運動不足なら、指圧で体重を落とすことは簡単です。

 強く圧し込むのではなく、深部にまで圧をじんわりと伝えることで、体の奥に溜まった脂肪までが融解するのでしょう。

 そうでなければあの熱の発生は考えにくいことです。

 全身指圧で使いづらい筋肉も運動させていますから、老廃物がたくさん流れて、おそらく夜には綿のような深い眠りが訪れたことと思います。

|

« 70代女性、動悸がする、血圧が高い。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「腹痛」。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体重増の腰痛、深部に届く垂直圧で代謝を上げる。:

« 70代女性、動悸がする、血圧が高い。 | トップページ | 昨日のアロマ指圧講座「腹痛」。 »