« バランスボールを使って楽にむくみを解消するエクササイズ。 | トップページ | 生後2ヶ月の赤ちゃんを横に寝かせてお母さんの指圧。 »

2013年10月12日 (土)

バランスボールを使った肩の痛みを改善するストレッチ。

 バランスボールは高さがあるので、肩の痛みに悩まされている方が四つん這いになってからバランスボールに片手を乗せて肩の関節を動かすと、痛みの出にくいストレッチができます。

 左肩に強い痛みがある場合に一番痛みが出にくいのが、「肘伸展で左手掌だけをボールに乗せて左斜め前方でボールを小さく左回り、右回りと動かすストレッチです。

 肘を屈曲させて行うと肩関節が大きく動き、さらに手掌から前腕内側までをボールに密着させると肩甲骨が大きく動くストレッチになります。

 肩が上がらないなど、肩関節周囲に強い痛みがあれば、手掌だけをボールに乗せて肩関節を動かすことをお薦めします。

 大きなバランスボールを体の近くで使えば「肩関節の外旋が大きくなる」ので、肩に痛みがある方には「痛いストレッチ」になってしまいます。

 体の遠くでボールを動かして、痛みを出さずに肩関節を動かしていくことで筋肉が緩み、血管が拡張し、血行促進によって肩の痛みは改善していきます。

 肩の痛みがなかなか治らないという方や、慢性の肩こりに悩まされている方、すぐに肩がこるという方にも、バランスボールを使って四つん這いで行う肩のストレッチは効果があります。

|

« バランスボールを使って楽にむくみを解消するエクササイズ。 | トップページ | 生後2ヶ月の赤ちゃんを横に寝かせてお母さんの指圧。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランスボールを使った肩の痛みを改善するストレッチ。:

« バランスボールを使って楽にむくみを解消するエクササイズ。 | トップページ | 生後2ヶ月の赤ちゃんを横に寝かせてお母さんの指圧。 »