« 40代男性、鼡径ヘルニア手術後の指圧。 | トップページ | マッサージベッドを使ったセルフストレッチ&エクササイズでセラピストの疲労回復。 »

2013年10月28日 (月)

右肘伸展+右手の甲を上に向けて手関節背屈で体の正面で「左手で右四指を持って」右手関節を回せますか?

 昨日は雨で一週間延期になった「健康ストレッチ体操」のセンセイをしてきました。

 基本的な立位の静的ストレッチを30種類組み合わせた約15分の内容ですが、毎日続ければほとんどの肩こりと腰痛は緩和されるのではないかと思います。

 高齢者の方もいらっしゃったので、1つのストレッチを8秒×2回ずつ行いました。

 「20秒×3回のストレッチが最も効果があった」というデータもあるようですから、20秒×3回でこの30種類のストレッチを行えば約45分かかります。

 「どの筋肉を伸ばしているのかを意識して」、「息を吐きながら」、「痛みの出ない範囲で」ということを説明しながらのストレッチ教室です。

 頚椎伸展のストレッチでは、女性が多かったので、「頭を後ろに倒すのではなく、顎を上に向けて首のしわを伸ばしましょう」というように美容的なメリットを強調してみました(頚椎はむち打ちの時に胸鎖乳突筋が働いて前に戻されます。後ろには行きたがらないものです)。

 「胸に上腕を沿わせて斜め下に反対側の手で引っ張る、肩甲骨上3分の1にある棘上筋のストレッチは肩が上がりにくい人に」、「手掌を上に向けて上肢を体の正面で伸ばしてから手関節を背屈させる前腕屈筋群のストレッチは手根幹症候群や腱鞘炎で手指のしびれがある人に」など、そのストレッチで緩和できる症状を説明しながらのストレッチです。

 皆さん一番出来が悪かったのは「右肘伸展+右手の甲を上に向けて手関節背屈、体の正面で左手で右四指を持って右手関節を内回し、外回しと回すストレッチ」です。

 左手の巧緻性が乏しいということなのですが、左手で右手関節を回すのは簡単そうで意外と難しいことです。

 右手で左手関節を回すことはできても、左手で右をやると右肘のあたりから右上腕がふにゃふにゃしてくる人が多いと思うので確かめてみてください。

 これも慣れればできるようになります。

 それほど右手にはできて左手ではできないことは多いのです。

 ともあれ、たった15分のストレッチでふうふういう人もいて、ストレッチ後には肩関節の可動域が拡がって肩こりが軽くなり、全身の血行促進になって爽やかに汗ばんだようでした。

 来年も頼まれてしまいましたが、タッチセラピストとしてはストレッチだけだと物足りないような気もしますし、他動的な治療のストレッチ以外の見本というのはちょっと恥ずかしい気もします。

 あまちゃんの「ださいくらいがまんしろ」の一言はたいしたものです。

 需要があれば何でもやっておいたほうがいい、「これはちょっとなぁ…」と思う時、「ださいくらいがまんしろ」を思い出します。

 

|

« 40代男性、鼡径ヘルニア手術後の指圧。 | トップページ | マッサージベッドを使ったセルフストレッチ&エクササイズでセラピストの疲労回復。 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右肘伸展+右手の甲を上に向けて手関節背屈で体の正面で「左手で右四指を持って」右手関節を回せますか?:

« 40代男性、鼡径ヘルニア手術後の指圧。 | トップページ | マッサージベッドを使ったセルフストレッチ&エクササイズでセラピストの疲労回復。 »