« 肩の痛みを解消するストレッチ。 | トップページ | 明日10月16日(水)の原宿表参道校のアロマ指圧講座は台風のため中止になりました。 »

2013年10月15日 (火)

肩の痛みのストレッチ、タオルを使ってスリークォーターのシャドーピッチング。

 タオルの先端に結び目を作って、それを重りにしてスリークォーター(肩外転135°くらい)でシャドーピッチングをします。

 前に投げ下ろすことよりも、後ろに振りかぶることを意識します。

 後ろに振りかぶる時に肩関節は外旋し、肩甲骨は内転します。

 タオルを使ったスリークォーターのシャドーピッチングを肩のストレッチとして行う場合は、下半身の動きをつけずに座ったままでもできます。

 ゴムチューブを使った肩関節外旋のストレッチでは戻される抵抗がありますが、タオルを使ったスリークォーターのシャドーピッチングでは動きやすい肩関節内転内旋をしてからの連続動作で自然に肩関節の外旋ができ、痛みが強ければ小さく振りかぶって可動域の調整が簡単にできます。

 右利きで左肩痛のある方には、左のシャドーピッチングはやりにくいものですが、動かしにくい分、動かせば効果があります。

 肩外転120°から150°くらいの間を上腕が通過するようにして、自分の肩に最も効果的な角度を探してみてください。

 後ろに振りかぶる時に斜めの角度で肩が外旋していくと、肩甲骨周囲でバリバリと音がする方が多いと思います。

 肩こりにも効果的なストレッチです。

|

« 肩の痛みを解消するストレッチ。 | トップページ | 明日10月16日(水)の原宿表参道校のアロマ指圧講座は台風のため中止になりました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩の痛みのストレッチ、タオルを使ってスリークォーターのシャドーピッチング。:

« 肩の痛みを解消するストレッチ。 | トップページ | 明日10月16日(水)の原宿表参道校のアロマ指圧講座は台風のため中止になりました。 »