« 80代女性、ふくらはぎの痛みがペパーミントとラベンダーのオイルマッサージで消えた症例。 | トップページ | 加湿器肺(加湿器の中で増殖したカビが原因の過敏性肺炎)。 »

2013年11月14日 (木)

女子アスリートに多い膝の前十字靭帯断裂。

 昨夜のテレビのニュース番組で「女子アスリートに膝の前十字靭帯断裂が多い」ということを取り上げていました。

 女性は骨盤の形から膝がX脚になりやすく、浅い膝関節の屈曲でX脚になった状態からのターンでは、膝関節が亜脱臼して前十字靭帯が断裂することがあるようです。

 現在では骨に2ヶ所の穴を開けて、膝の裏の腱を取って移植して生着の過程を見守りながらリハビリができるようになったので、以前よりもずいぶん早く競技への復帰ができるようになったようです。

 サッカー、フィギアスケート、バスケット、ターンの多い競技では練習中や試合中に前十字靭帯断裂を起こしてしまう選手が多いようです。

 疲労で足の動きが悪くなると、膝が内側に入ってからの速いターンの動きに足がついていけなくて、膝関節の外側がぶつかってねじれ、関節がはずれて前十字靭帯が断裂します。

 長野県では「中学生の運動部の部活動の朝練禁止」が検討されています。

 楽天の田中投手の大リーグでの評価では「160球の熱投」がマイナスポイントとなっている球団もあるようです。

 「疲労回復の大切さ、練習の効率化」、スポーツ医学の研究が進んで、競技を続けるには怪我の予防のため、体のために、休むことも大切だということがますます明確になってきました。

|

« 80代女性、ふくらはぎの痛みがペパーミントとラベンダーのオイルマッサージで消えた症例。 | トップページ | 加湿器肺(加湿器の中で増殖したカビが原因の過敏性肺炎)。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子アスリートに多い膝の前十字靭帯断裂。:

« 80代女性、ふくらはぎの痛みがペパーミントとラベンダーのオイルマッサージで消えた症例。 | トップページ | 加湿器肺(加湿器の中で増殖したカビが原因の過敏性肺炎)。 »