« スギとヒノキ花粉が今年は一緒にに飛んでいます。 | トップページ | NHK『病の起源』より、心臓病に低刺激衝撃波で“マッサージ効果”。 »

2014年3月20日 (木)

喉の炎症にオリーブオイル+ハチミツ+レモン。

 昨日は車の窓に花粉がこびりついていて、力を入れて雑巾で何回か拭かないと視界の邪魔物は綺麗になりませんでした。

 秩父や奥多摩の山は花粉で白く霞んでいました。

 外から帰って、喉に貼り付くような感じがあったのでうがいをした後に鏡で喉を見ると赤くなっていました。

 オリーブオイルとハチミツの抗炎症作用を思い出し、ハチミツといえば相性の良いレモン汁(レモンにも抗炎症作用があります)も入れて、小さじ1杯目分量でブレンドして舐めてからしばらく喉に留めておくと、スーッと喉の貼り付く感じが消えました。

 後で調べてみたら、オリーブオイルは風邪薬に含まれるイブプロフェンに似た抗炎症作用があるそうです。

 喉の炎症が風邪の引き始めなのか花粉やPM2.5の影響なのかはわかりませんが、今朝は喉の違和感が気にならなくなっています。

 前頚部や下肢の指圧もしているので(自分に指圧らしい指圧をしたいと感じたのは久しぶりなので異物が溜まっていたのだと思います)オリーブオイル・ハチミツ・レモンだけの効果ではないかもしれませんが、オリーブオイル・ハチミツ・レモンはお薦めです。

 シナモンパウダーやショウガ汁を加えてもいいと思います。

 体の要求に対して欲するものを考えてみると、薬になります。

|

« スギとヒノキ花粉が今年は一緒にに飛んでいます。 | トップページ | NHK『病の起源』より、心臓病に低刺激衝撃波で“マッサージ効果”。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喉の炎症にオリーブオイル+ハチミツ+レモン。:

« スギとヒノキ花粉が今年は一緒にに飛んでいます。 | トップページ | NHK『病の起源』より、心臓病に低刺激衝撃波で“マッサージ効果”。 »