« 「全身施術の時に先に脊柱起立筋だけを施術して、最後の方に菱形筋を施術するという方法は効果があるか?」御質問にお答えします。 | トップページ | NHK『超常現象への挑戦』、脳への光刺激が他人にも伝播すること。 »

2014年3月23日 (日)

酒かすの摂取が非アルコール性脂肪肝炎の予防になると月桂冠総合研究所が発表。

 月桂冠総合研究所は「酒粕を摂取することで非アルコール性脂肪肝炎の予防効果がある」ことを発表しました。

 酒粕を摂取すると、難消化性で不溶性のタンパク質「酒粕レジスタントプロテイン」が脂肪分の摂り過ぎを防ぎ、生活習慣病である非アルコール性脂肪肝炎の予防になるそうです。

 アルコール性脂肪肝炎への効果は触れられていないので、お酒をたくさん飲んでいる人には酒の粕ではあってもアルコールのような反応が出てしまうのかもしれません。

 普段食べないものが薬になるということでは、お酒を飲まない人に酒粕は足りないものを補ってくれるということもありそうです。

 しかし、お酒が苦手な人は酒粕も苦手だったりするものです。

 こういうものこそサプリメントとして錠剤になるといいですね。

|

« 「全身施術の時に先に脊柱起立筋だけを施術して、最後の方に菱形筋を施術するという方法は効果があるか?」御質問にお答えします。 | トップページ | NHK『超常現象への挑戦』、脳への光刺激が他人にも伝播すること。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒かすの摂取が非アルコール性脂肪肝炎の予防になると月桂冠総合研究所が発表。:

« 「全身施術の時に先に脊柱起立筋だけを施術して、最後の方に菱形筋を施術するという方法は効果があるか?」御質問にお答えします。 | トップページ | NHK『超常現象への挑戦』、脳への光刺激が他人にも伝播すること。 »