« ストレッチポールを使った骨盤矯正。 | トップページ | 鼻づまりの解消には血管を収縮させる。圧迫と冷やすことの適量刺激。 »

2014年3月31日 (月)

鵞足マッサージ(大腿内側の縫工筋・薄筋+半腱様筋)。

 生活の木から秋冬講座の企画の依頼がありました。

 貴重な時間をさいて講座に来ていただく受講生のみなさんに毎回発見があるようにと、講座の内容をあれこれと考えております。

 まだ春夏の講座の内容を一つ書きあげただけの段階で、秋冬の新しい内容を考えるのはなかなか気力がいる作業です。

 いくつかの候補を絞り出した中から「鵞足マッサージ」はやってみようと思います。

 「鵞足ってなに?」という方もいらしゃるでしょうし、マッサージ関連の本でも「鵞足マッサージ」を取り上げた内容は読んだ記憶がありません。

 大腿内側の「縫工筋と薄筋」と大腿後側の「半腱様筋」が脛骨粗面に「ガチョウの水かきのような停止腱を作る」ので鵞足と呼ばれます。

 これらの3つの筋肉は膝関節内側を補強するという重要な働きがあります。

 「縫工筋の起始は上前腸骨棘」、「薄筋の起始は恥骨(大腿の付け根の大腿内側中央のスジは薄筋です)」、「半腱様筋の起始は坐骨結節」、それぞれ伸筋、内転筋、屈筋に分類され支配神経も違います。

 筋肉のとらえ方と大腿内側の引き締め、O脚改善、膝痛の改善で一つの講座にまとめてみたいと思います。

|

« ストレッチポールを使った骨盤矯正。 | トップページ | 鼻づまりの解消には血管を収縮させる。圧迫と冷やすことの適量刺激。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鵞足マッサージ(大腿内側の縫工筋・薄筋+半腱様筋)。:

« ストレッチポールを使った骨盤矯正。 | トップページ | 鼻づまりの解消には血管を収縮させる。圧迫と冷やすことの適量刺激。 »