« 頚椎症の頚部から肩甲間部の適量刺激は本当に難しいとあらためて実感した症例。 | トップページ | 80代女性、肩の痛み、背中が丸くなり背部の筋緊張、膀胱炎。 »

2014年4月12日 (土)

「聴診器も滅菌処理が必要」スイス ジュネーブ大などの研究チームが発表。

  「スイス ジュネーブ大などの研究チームは、『聴診器の体に当てる部分(膜面)には、それを使って診察する医師の手の大部分より多くの細菌が付着する』と米医学誌に発表した」というニュースがありました。

  最も細菌が付着するのは指先ですが、それに次いで聴診器の膜面の細菌が多かったそうです。

  聴診器を頻繁に滅菌する医療関係者を目にしたことはありません。

  聴診器に滅菌が必要となれば、われわれ指先を使うセラピストは手洗いと手指の消毒を今まで以上に心がける必要があります。

|

« 頚椎症の頚部から肩甲間部の適量刺激は本当に難しいとあらためて実感した症例。 | トップページ | 80代女性、肩の痛み、背中が丸くなり背部の筋緊張、膀胱炎。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「聴診器も滅菌処理が必要」スイス ジュネーブ大などの研究チームが発表。:

« 頚椎症の頚部から肩甲間部の適量刺激は本当に難しいとあらためて実感した症例。 | トップページ | 80代女性、肩の痛み、背中が丸くなり背部の筋緊張、膀胱炎。 »