« 40代女性、左側頚部、左腰の痛み、ふくらはぎがつる、むち打ち後遺症。 | トップページ | 指圧のファーストタッチで手根部が上がり過ぎていないですか? »

2014年5月10日 (土)

昨夜の「キンスマ」、ふくらはぎもをもむ、合谷の指圧で血圧が下がる。それはそうなのですが、もう少し考えてみると…。

  昨夜のTBSテレビ「キンスマ」では、ふくらはぎをもむことや合谷の指圧で血圧が下がるということを紹介していました。

 
  末梢の指圧・マッサージで血行が促進されて血圧が下がるというのは毎日の指圧の症例からも確かにその通りです。

  特に血圧が高い方や緊張の強い方では効果がはっきりとあらわれます。

  気になったのは合谷を5分間強めに圧し続けるということやその圧し方の角度、そして1点や1部位の刺激よりも全身性のほうが効果があるということには言及されていないこと、さらに実験の内容を知らせていないグループと知らせているグループ、血圧の高い人や低い人を混ぜた検証ではなかったということです。

  先日、日本指圧学校から「頭部への指圧刺激が瞳孔直径・脈拍数・血圧に及ぼす効果」という研究発表が届きました。

  「頭部への指圧刺激が副交感神経を優位にして瞳孔は縮瞳し、脈拍と血圧は下がる」ということを検証することが目的の実験です。

  20才から46才の健常成人が被験者ですから、結果を見るとキンスマの高血圧の方たちほどの血圧の低下は見られなかったようです。

  この実験では指圧刺激をした被験者である「刺激群」の体の変化と、9分間安静にしただけで体の変化を測定する「無刺激群」の体の変化を測定しています。

  刺激群で大きな変化がなかったわけですから、無刺激群では特に変化はありませんでした。

  このように「地道な検証はテレビ的ではない」ものです。

  理論では導き出されるはずでも、「これだけやればOK!」などと言い切れる結果が出なかったりするものです。

  あの圧し方で合谷を5分間圧し続けなくても血圧は下がります。
 
  セラピーのタッチとしてはあの圧し方では違います。

  テレビ的な、雑誌の見出し的なやり方は、適量刺激を超えていることがあります。

  科学的な検証は地味で、飛びつきたくなるようなセンセーショナルな見出しをつけにくいものです。

 

|

« 40代女性、左側頚部、左腰の痛み、ふくらはぎがつる、むち打ち後遺症。 | トップページ | 指圧のファーストタッチで手根部が上がり過ぎていないですか? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の「キンスマ」、ふくらはぎもをもむ、合谷の指圧で血圧が下がる。それはそうなのですが、もう少し考えてみると…。:

« 40代女性、左側頚部、左腰の痛み、ふくらはぎがつる、むち打ち後遺症。 | トップページ | 指圧のファーストタッチで手根部が上がり過ぎていないですか? »