« 無理をしないこと。 | トップページ | 30代女性、主訴は頭痛、妊娠4か月つわりが続く。 »

2014年5月23日 (金)

精油の安息香(ベンゾイン)と「安」息香酸「ナ」トリウム「カ」フェイン。

   昨日指圧をした御客様は「アンナカは市の名前かと思った」そうで、私も御客様が服薬中の薬の名前としてアンナカとカルテに書いたことは一度もありません。

  アロマセラピストなら「アンナカ=安息香酸ナトリウムカフェイン」の安息香のところで「おや?」と思ったのではないでしょうか?

  名前が示すように鎮静の香りの安息香が興奮剤の名前に含まれるというのはおかしなものです。

  調べてみると安息香には安息香酸が多く含まれていて、安息香酸ナトリウムは保存料として清涼飲料水などに使われています。

   コーラには安息香酸ナトリウムとカフェインが使われている商品もあり、以前、コーラに習慣性や中毒性があると言われたことがありましたが、アンナカに依存性があるならコーラに依存する人もいるかもしれません。

  カフェインの興奮作用、眠気覚ましのコーヒーの効果を感じている方は多いと思います。

 指圧をしていると痛みで眠れないという方も多くて、睡眠薬で何とか眠っているという方もいらっしゃいます。

  夜眠れなくて苦しんでいる方が多いのに、「覚醒」していたいというのは自ら健康を害しています。

  一日の働きには限界があります。

  さて、昨日指圧をした「アンナカを安中市だと思った」方は30分のウォーキングを日課にして睡眠薬がいらなくなったと喜んでいました。

  「大股で歩く」、「肘を伸ばして後ろに振る」、この2点に注意して歩くことで、足底屈、膝伸展、肘伸展、肩下制、肩甲骨内転の普段の手仕事で使わない筋肉を使うことができます。

  普段使わない筋肉を使って体全体をバランス良く爽快に疲労させて、綿のように眠ればいいのです。

  覚醒剤のヒロポンは「疲労をポンととる」から来た名前だそうです。とんでもないことです。
 
   ロボットのように軍需工場でヒロポンを注射されて働かされた人、ヒロポンで興奮させた体で飛行機で出撃した人、現在の常識では許されないことです。

  人間は動物だから動くことが自然です。日中よく動いて夜は疲れて眠ればいいのです。夜はリラックスする時間です。健康のためには夜に考え事をするのはやめましょう。
 
   夜の考え事は胃腸が働くべき時間に胃腸の働きを阻害し、空っぽの胃を自分の胃液で傷つけていきます。

|

« 無理をしないこと。 | トップページ | 30代女性、主訴は頭痛、妊娠4か月つわりが続く。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 精油の安息香(ベンゾイン)と「安」息香酸「ナ」トリウム「カ」フェイン。:

« 無理をしないこと。 | トップページ | 30代女性、主訴は頭痛、妊娠4か月つわりが続く。 »