« 60代女性、滲出性中耳炎の難聴を指圧で改善できた症例。 | トップページ | しんちゃん生後9ヶ月と一緒におかあさんの腰痛の指圧。 »

2014年5月 5日 (月)

60代女性、右肩こり、脊柱の左側弯。

  今朝5時18分の地震は横揺れがあって持続も長く、東日本大震災の揺れ方に似ていました。

 震度は最大でも千代田区で5弱だということで、私の家の揺れは震度4くらいのようでした。警告のような地震が起きるたびに、大地震への備えは緩められないのだと考えさせられます。
 
  60代女性、初めての方に指圧をしました。主訴は右肩こりです。
 
  カーブスに通っていて、水中ウォーキングもしているとのことですが、下半身はたるんでいます。
 
  そのカーブスはわが町にできたマシーンが8種類の店舗と違い12種類のマシーンを備えているそうですが、運動の強度を自分で加減してししまうということもあるでしょうし、何よりも女性の下半身の引き締めは難しいということなのだと思います。
 
  座位の姿勢は脊柱が左に側弯していて、右肩が上がっています。体の左右のバランスが取れていないことも、下半身を引き締めにくい原因なのでしょう。
  御得意様の紹介で、「是非行ったほうがいい」と前から言われていたそうで、緊張していたのか脈拍は1分間に108でした。
  伏臥位背部の指圧で脊柱の左側弯を矯正していくと、伏臥位の終わりには体温が上がって全身から汗をかいていました。脈は84に下がりました。
 
  仰臥位下肢の指圧で消化管が動き始めおなかが鳴ります。いつの間にか寝息が聞こえてきました。
  全身指圧後、脊柱の左側弯が矯正されて右肩が下がりました。肩こりも緩んでいます。
  マッサージにかかったことがないそうで初めての指圧でしたが、今後相当体の状態が悪くなっても私のタッチが効きそうです。
  体が歪んでいれば、代謝が悪く痩せにくいということがあります。
   全身を調整する施術を受けると代謝が良くなります。評判の良いセラピストを薦められたら、勇気を出して施術を受けてみてください。体が良く変われば人生観が変わることさえあると思います。

|

« 60代女性、滲出性中耳炎の難聴を指圧で改善できた症例。 | トップページ | しんちゃん生後9ヶ月と一緒におかあさんの腰痛の指圧。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 60代女性、右肩こり、脊柱の左側弯。:

« 60代女性、滲出性中耳炎の難聴を指圧で改善できた症例。 | トップページ | しんちゃん生後9ヶ月と一緒におかあさんの腰痛の指圧。 »