« 指圧のファーストタッチで手根部が上がり過ぎていないですか? | トップページ | 指圧中、最近旦那様の車の運転の不注意が多くなったことの相談を受けました。 »

2014年5月12日 (月)

健康雑誌の記事「小股歩き」、足趾に体重を乗せるエクササイズとだけ考えれば「あり」ですが…。

  昨日書店で健康関連の本をチェックしていたら健康雑誌の「小股歩き」という見出しに目が止まりました。


  「大股で速く歩く」という健康常識に対抗しての「小股歩き」ということなのだと思いますが、足趾に体重を乗せるエクササイズと考えれば「あり」、大股でも足趾に体重を乗せる歩きができれば全く必要ありません。

  小股歩きは股関節を開かずに両膝をつけて歩き、体幹の後ろで足趾に体重を乗せることを目的とします。
 
  膝軽度屈曲で爪先立つことになりますから、ヒラメ筋、長母趾屈筋、長趾屈筋のエクササイズにはなります。

  しかしふくらはぎの腓腹筋や下腿前側の筋肉のエクササイズにはなりにくく、大腿四頭筋も使いません。

  両膝をつけることで大腿内転筋群を使うことはできそうですが、その記事を読んだ直後に忘れないうちに書店で小股歩きを試してみて、「これは人前ではできない歩き方だ」と思いました。

  今朝も私はこれから大股の速歩きで後ろの歩幅を大きくとって、爪先に乗り上げるように歩いてきます。

|

« 指圧のファーストタッチで手根部が上がり過ぎていないですか? | トップページ | 指圧中、最近旦那様の車の運転の不注意が多くなったことの相談を受けました。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 健康雑誌の記事「小股歩き」、足趾に体重を乗せるエクササイズとだけ考えれば「あり」ですが…。:

« 指圧のファーストタッチで手根部が上がり過ぎていないですか? | トップページ | 指圧中、最近旦那様の車の運転の不注意が多くなったことの相談を受けました。 »