« タッチセラピストが求めるタッチとそれ以外の人がこれで良しとするタッチの本質的な違い。 | トップページ | 「目のずれが肩こりの原因」となっているケースはそれほど多くないと思います。昨日の「みんなの家庭の医学」。 »

2014年9月16日 (火)

薄暗いうちにウォーキングに出かけたら…。

 夜明けが遅くなってきて、今朝は新聞休刊日なので5時にウォーキングを始めたらまだ周りは薄暗くて、咲き始めた曼珠沙華がおどろおどろしく見えました。

 コンビニの近くの坂道の、歩道と車道を分けるコンクリートに長い髪の女性が座っていて、冬のサッカー観戦で着るようなコートを着ていたのも妙な感じで、何事か叫んだような叫ばなかったような、嫌な気配を感じたのでそちらへは行かず、一周りして戻ってみたらもうそこには誰もいませんでした。

  酔っぱらっていた人なのか、変な薬でも使っていた人なのか、コンビニの店員さんが休憩していたとか…、幽霊ではなさそうですが、物騒な事件も多いので、ウォーキングは明るくなってから出かけたほうがいいですね。

 明るくなった川の土手や田んぼの畔では去年よりも曼珠沙華の開花が順調なようで、今が見頃と真っ赤な存在感を示していました。

  更年期障害に使う精油を考えながら歩いていたら、フェンネルが頭の中でクローズアップされてきました。

  フェンネルにはエストロゲン様作用があり、ウイキョウですから胃腸薬になり、水の代謝を促進し、神経の鎮静、去痰と、胃腸から腎、脾、肝、肺までをカバーするスーパーデトックス精油です。

  更年期障害にフェンネル増量カレーは効きそうです。

  来週はもう秋分の日です。日除けの簾をそろそろしまってもよさそうです。

|

« タッチセラピストが求めるタッチとそれ以外の人がこれで良しとするタッチの本質的な違い。 | トップページ | 「目のずれが肩こりの原因」となっているケースはそれほど多くないと思います。昨日の「みんなの家庭の医学」。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薄暗いうちにウォーキングに出かけたら…。:

« タッチセラピストが求めるタッチとそれ以外の人がこれで良しとするタッチの本質的な違い。 | トップページ | 「目のずれが肩こりの原因」となっているケースはそれほど多くないと思います。昨日の「みんなの家庭の医学」。 »