« 子育て支援NPO法人代表の無資格マッサージで生後4ヶ月の男児、低酸素脳症・多臓器不全で死亡のニュース。 | トップページ | 生後4ヶ月 男児死亡事故の「ずんずん運動」はプロレス技のベアハッグ(サバ折り)、こぼれていかないように命を掬う手ができていなかったこと。 »

2014年9月 8日 (月)

「肩こりを脱ぐ」という視覚的効果。Tシャツから肩を出す軽擦。

  Tシャツの中に手を入れてTシャツから肩を出す軽擦をしてみましょう。

 鏡の前に立って、襟から手を入れて手掌軽擦をします。

 古くなって襟回りがゆるくなったTシャツのほうがもったいなくないですし、肩が出しやすいです。

 Tシャツの着圧で密着のある手掌軽擦をすることができます。

 左肩なら右手で前から肩を軽擦するので、内旋し挙上した肩の位置を、後ろに戻し、下げることができます。

 大事なことは「肩こりを脱いだ!」という視覚的な効果です。

 僧帽筋や肩甲挙筋といった肩を上げる筋肉と肩甲下筋や大円筋や広背筋といった肩を内旋させる筋肉と肩を内転させる大胸筋のストレッチにもなります。

 側頚部から上腕の上部まで軽擦します。

 鏡を見て、左右の肩の高さの違いや猫背姿勢を確認し、正すことが大切です。

 Tシャツから肩を出すことは、恥じらいをともなう行為です。

 この視覚刺激は女性ホルモンの分泌を促すはずで、それによっても肩こりを緩和することになります。

|

« 子育て支援NPO法人代表の無資格マッサージで生後4ヶ月の男児、低酸素脳症・多臓器不全で死亡のニュース。 | トップページ | 生後4ヶ月 男児死亡事故の「ずんずん運動」はプロレス技のベアハッグ(サバ折り)、こぼれていかないように命を掬う手ができていなかったこと。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「肩こりを脱ぐ」という視覚的効果。Tシャツから肩を出す軽擦。:

« 子育て支援NPO法人代表の無資格マッサージで生後4ヶ月の男児、低酸素脳症・多臓器不全で死亡のニュース。 | トップページ | 生後4ヶ月 男児死亡事故の「ずんずん運動」はプロレス技のベアハッグ(サバ折り)、こぼれていかないように命を掬う手ができていなかったこと。 »