« 50代女性、右下腹部(回盲部)の痛み。 | トップページ | ガス腹のガス抜き、お尻を高くする姿勢とおなかをひねる。 »

2015年5月10日 (日)

小さい傷、隠れた痛み、第4趾と5趾の間のウオノメ。

 先週は連休で庭や畑の仕事をした方たちの指圧が多かったです。

 冬の間動かさなかった体を連休のガーデニングで今年初めて本格的に使ったという人は、土を買ってきて苗を植えてという一連の作業で肩上部のラインのやや後ろ側から上肢外側にかけてこっていました。

 重い鉢植えを移動させたり土を掘る作業で両脚で踏ん張って立ち、O脚気味になって接触刺激で4趾と5趾の間にウオノメができていた方もいました。

 御本人も気づいておらず、足趾間の指圧の痛さでわかったような次第です。

 この部位は皮がめくれた水虫もよくできるところなので、靴下を履いたまま指圧をしている時は靴下をとって確認しないといけません。

 診断は皮膚科の先生にまかせるとしても、高齢者では末梢の感覚が鈍くてわからなかったり、老眼や白内障で目で確認できないこともあるので指圧で気づいたら確認して必要がありそうな時は病院の受診を勧めてください。

 草取りなどで指が傷ついていることもあります。

 角度によっては施術者が見逃して傷を圧してしまい出血させてしまったり、ばい菌を傷に圧し込んでしまうことがあるので、やみくもに1,2,3で圧してはいけません。

 昨日は指の傷だと思ってうかがってみると、「手を洗っても油汚れが落ちなかった」などということもありました。

 小さい傷だと本人も忘れていることがあるので、リラックスしていただく空間で不快な思いをしていただくことのないようにくれぐれも丁寧に体を扱ってください。

|

« 50代女性、右下腹部(回盲部)の痛み。 | トップページ | ガス腹のガス抜き、お尻を高くする姿勢とおなかをひねる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さい傷、隠れた痛み、第4趾と5趾の間のウオノメ。:

« 50代女性、右下腹部(回盲部)の痛み。 | トップページ | ガス腹のガス抜き、お尻を高くする姿勢とおなかをひねる。 »