« 本日生活の木スペシャルセミナー講演のため指圧はお休みさせていただきます。 | トップページ | 50代女性、疲れやすい、眠たい、退職後のストレス。 »

2015年7月19日 (日)

昨日の生活の木スペシャルセミナー「認知症予防」&「美と健康維持」。

 昨日は表参道の看護協会のホールで140人の参加者とともに、「認知症予防の昼のアロマ指圧&ストレッチ」の講演をしてきました。

 始めに参加者全員に配られたローズマリー・カンファーとレモンの精油の香りを嗅いでいただき、速いテンポの自己指圧・軽擦・叩打法で昼食後の眠くてだるい体を活動的な体に調整し、膝痛や手の痛みを緩和するストレッチなどを参加者全員で行いました。

 会場にはローズマリーとレモンの香りが残っていて、自分の講演が終わったら帰ろうかと思っていたのですが、やる気が出てしまって、私が後の講演を拝聴していこうという気になれたのも昼の活動的な体に調整する精油のおかげもあったようです。

 古賀良彦先生の睡眠の意義の講演は内容が凝縮されていて、何度も何度も考え抜いて、睡眠に関する研究を積み上げて来た先生にしかできない説得力がありました。

 岩間裕子先生の「家族介護に活かすアロマテラピー」では御自分のまだ生々しい最近の体験も紹介してくださいました。

 レジュメにある「痛気持ちいい」は存在しないと考えたほうがよく…「気持ちいい」を心がける、これは私が何度も口にしてきたことで、このことを講演の結びとされたことに、命がこの世からこぼれ落ちそうな時にタッチで支えていた経験者としての祈りの気持ちが刻み込まれています。

 岩間先生は精油一つ一つの香りに対する好奇心と感性による分析が素晴らしく、香りを物語として読み込んでいかないとなかなか古民家風の家に住んでいたから青森ヒバとコウヤマキを入れてなどという発想はできません。

 精油をもっと多彩に使い分けられるように勉強しなければと強く思いました。

 何度も何度も繰り返し一つの専門科目を勉強していくと、無理をしないさせないというところにたどりつくのだろうというのがこのセミナーの講演を拝聴しての収穫です。勉強になりました。

 蒸し暑い中参加していただいた皆さん、準備をしていただいた生活の木のスタッフの皆さん、ありがとうございました。

|

« 本日生活の木スペシャルセミナー講演のため指圧はお休みさせていただきます。 | トップページ | 50代女性、疲れやすい、眠たい、退職後のストレス。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の生活の木スペシャルセミナー「認知症予防」&「美と健康維持」。:

« 本日生活の木スペシャルセミナー講演のため指圧はお休みさせていただきます。 | トップページ | 50代女性、疲れやすい、眠たい、退職後のストレス。 »