« 腱引き(腱への手技を主とする活法)。 | トップページ | 毛穴熱風、30分熱風にあたると毛穴が2倍に拡がり肌のキメが乱れる。 »

2015年7月22日 (水)

入浴前のコーヒーや入浴中のグレープフルーツの香りはダイエットにはよくても安眠には…。

 昨日のテレビ朝日「林修の今でしょ!講座」では名医が教えるダイエット講座で入浴前にコーヒーを飲むことと、入浴中のグレープフルーツの香りを紹介していました。

 運動前にコーヒーを飲むことのダイエット効果とアロマテラピーでグレープフルーツの香りの脂肪燃焼効果はよく知られていますが、睡眠前の入浴で交感神経が優位になるとダイエット効果はあっても眠れなくなる方が出てくると思います。

 日曜日の生活の木のスペシャルセミナーで「睡眠」について講演をしてくださった古賀良彦先生は「夜はミントの歯みがきを使わないほうがいい」と仰っていて、『なるほど!』と感心しました。

 睡眠の質とアロマテラピーの効果を考えれば夜の歯みがきは交感神経を優位にするミント系を使わないほうがいいわけです。

 生活の木の商品にローズやベルガモットの歯みがきがあって、そこまで薦めたわけではありませんが、講演を主催する生活の木やアロマテラピーへの配慮があって勉強になりました。

 昨日のダイエットのテレビ番組でも、この猛暑の中では安眠に対する注意がもう少しあってもよかったなと思いました。

 睡眠の講演では、睡眠不足は食欲増進ホルモンのグレリンが増加し食欲抑制ホルモンのレプチンが減少して肥満になるというお話もうかがいました。

|

« 腱引き(腱への手技を主とする活法)。 | トップページ | 毛穴熱風、30分熱風にあたると毛穴が2倍に拡がり肌のキメが乱れる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入浴前のコーヒーや入浴中のグレープフルーツの香りはダイエットにはよくても安眠には…。:

« 腱引き(腱への手技を主とする活法)。 | トップページ | 毛穴熱風、30分熱風にあたると毛穴が2倍に拡がり肌のキメが乱れる。 »