« 60代女性、軽いめまい、右股関節痛、左腰痛、左坐骨神経に沿ったしびれ。 | トップページ | 70代男性、第4腰椎すべり症、下肢痛、肩こり。 »

2015年10月 5日 (月)

気温低下効果を高めたチェリーセージの新品種をトヨタ自動車が開発。

 トヨタ自動車は「水蒸気を放出するチェリーセージの蒸散作用に着目し、交配を繰り返して、蒸散量を3~4割増やした新品種を開発した」そうです。

 ヒートアイランド現象の緩和のため、今後はチェリーセージが街に増えてくるかもしれません。

 トヨタ自動車は車のアロマや水素自動車の開発・販売など環境問題への取り組みに力を入れています。

 フォルクスワーゲンのディーゼル車のデータ改竄がニュースになったばかりなので、環境問題への取り組みが企業イメージをさらに高めた感があります。

 今朝は庭のセージを摘んでトイレや待合室などの小皿に入れておきました。

 虫もつかず、夏を中心として長い期間セージは楽しめます。

 香りが強く、葉の油分がネットリとしているセージは薬効が強力なので、クラリセージ以外はマッサージではほとんど使われません。

 1m程度の高さのチェリーセージをヒートアイランド現象緩和のために街路樹として使うのは良いアイデアです。

|

« 60代女性、軽いめまい、右股関節痛、左腰痛、左坐骨神経に沿ったしびれ。 | トップページ | 70代男性、第4腰椎すべり症、下肢痛、肩こり。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気温低下効果を高めたチェリーセージの新品種をトヨタ自動車が開発。:

« 60代女性、軽いめまい、右股関節痛、左腰痛、左坐骨神経に沿ったしびれ。 | トップページ | 70代男性、第4腰椎すべり症、下肢痛、肩こり。 »