« 60代女性、左母指腱鞘炎、時々ばね指症状。 | トップページ | 国勢調査、ID配布後の再度ポスティングの無駄。 »

2015年10月 8日 (木)

飯能 生活の木 レストランヤハラテナ ハーブランチ、スピルリナ入り野菜スープ。

 昨日は飯能 生活の木 薬香草園でハーブランチをいただきました。

 先週の講座の日にレストランのメニューにスーパーフードがあったのを見て出かけたのですが、スーパーフードとハーブのサラダは10月18日(日)のフルコースディナーのメニューで、残念ながら昨日のランチにスーパーフードはりませんでした(モリンガのドリンクはあります)。

 それでもベーコン入りの野菜スープにはスピルリナが浮かんでいて、国産豚肉の繊維がほぐれる煮込みにはトマトとバルサミコ酢のソースがかかっていて(クリーミーなブラウンソースだと思っていただきましたが)、タイム、ローズマリー、ローリエ、パセリ、ガーリックが入っていたようです。

 肉の上にはマッシュポテトと野菜の皮の素揚げ、付け合わせの白インゲン豆のトマト煮にもズッキーニ、オリーブ、サツマイモ、レンコンなど野菜が豊富でした。

 前はメニューになかった雑穀米をいただき、チコリ入りチョコケーキのデザートとコーヒーで1700円でした。

 ハーブを使って塩分をおさえた料理は、体に正しい満足感を与えてくれました。

 決して量が多いわけではありませんが多くの食品を摂ることができて目にも満足なランチでした。

 このレストランはお水がハーブウォーターのところがお気に入りなのですが、昨日は営業が始まってすぐにいったためかカルキ臭い水道水の味がしたのでスタッフに尋ねるとレモングラスが入っているとのこと、仕込んだばかりだったからかもしれません。

 食事の後、ハーブガーデンに上がると秋晴れの中、ハーブの香りの風が吹いていました。ここは天国に近い場所だと感じます。気の流れなのでしょうか。

 このレベルのランチは都内でもなかなかありません。原宿の生活の木にこのレストランができたら行列になると思います。

|

« 60代女性、左母指腱鞘炎、時々ばね指症状。 | トップページ | 国勢調査、ID配布後の再度ポスティングの無駄。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飯能 生活の木 レストランヤハラテナ ハーブランチ、スピルリナ入り野菜スープ。:

« 60代女性、左母指腱鞘炎、時々ばね指症状。 | トップページ | 国勢調査、ID配布後の再度ポスティングの無駄。 »