« 爆弾低気圧の高潮と高波で釧路港周辺が冠水→低気圧頭痛の血管拡張。 | トップページ | 気温低下効果を高めたチェリーセージの新品種をトヨタ自動車が開発。 »

2015年10月 4日 (日)

60代女性、軽いめまい、右股関節痛、左腰痛、左坐骨神経に沿ったしびれ。

 60代女性、ここのところ体調がすぐれず、軽いめまいを感じることがあり、右股関節痛に加えて左の腰痛と左坐骨神経に沿ったしびれを感じることがあります。

 季節の変わり目の体調不良に低気圧の気象病が加わって血行不良によりめまいを感じ、右股関節痛が悪化したようです。

 しばらく腰痛はなかったのですが、右股関節をかばうために左腰に負担がかかったのでしょう。

 天候不良による右股関節痛→右股関節をかばって左腰痛→運動不足による肩こり→自律神経の乱れ→体調不良という図式が当てはまりそうです。

 指圧ではよく眠りました。

 左腰が指圧でゆるむと坐骨神経に沿った緊張もゆるみました。

 右股関節は軟骨がすり減ってきていることはあると思われますが、ひどく悪化したようでもありません。

 左足で片足立ちして、右股関節屈曲・伸展・外転のエクササイズで左大腿から殿部の筋力をつけていけば股関節痛は軽減できます。

 痛みが出ないよう右股関節内転はやりませんでしたが、指圧後に股関節屈曲・外転・伸展の動きをしていただいて痛みが出ないのでこのエクササイズで症状が改善できそうです。

 運動不足の血行不良で立ちくらみが起こることがありますから、右の股関節を動かすことが、いろいろな症状を改善します。

|

« 爆弾低気圧の高潮と高波で釧路港周辺が冠水→低気圧頭痛の血管拡張。 | トップページ | 気温低下効果を高めたチェリーセージの新品種をトヨタ自動車が開発。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 60代女性、軽いめまい、右股関節痛、左腰痛、左坐骨神経に沿ったしびれ。:

« 爆弾低気圧の高潮と高波で釧路港周辺が冠水→低気圧頭痛の血管拡張。 | トップページ | 気温低下効果を高めたチェリーセージの新品種をトヨタ自動車が開発。 »