« 70代男性、第4腰椎すべり症、下肢痛、肩こり。 | トップページ | 飯能 生活の木 レストランヤハラテナ ハーブランチ、スピルリナ入り野菜スープ。 »

2015年10月 7日 (水)

60代女性、左母指腱鞘炎、時々ばね指症状。

 60代女性、主訴は左母指付け根の痛みで、先端のIP関節には時々ばね指の症状が起こります。

 左母指IP関節を伸ばそうとして伸ばせないのがばね指の弾発現象です。その原因は趣味の紙ひもバッグ作りで左手掌の母指内転筋と短母指屈筋、母指対立筋を使い過ぎたことにあると思われます。

 母指先端のIP関節を曲げるのは前腕内側から始まる長母指屈筋の働きですが、痛みは母指付け根尺側の短母指屈筋と母指内転筋の停止部にあるので、母指の付け根を曲げる手掌の内在筋の使い過ぎによって、長母指屈筋腱がこすられて腱鞘炎になったようです。

 細かい手仕事のため肩から背部がこっていて、下半身はむくんでいました。

 母指の付け根で滑液の固まりに触れることはありませんでしたが、母指球の筋緊張のために母指の曲げ伸ばしで滑液が固まりを作って母指が伸ばせなくなることがあるようです。

 手掌の細かい筋肉への指圧を含めた全身指圧後、母指の付け根周囲の痛みはなくなりましたが母指の曲げ伸ばしで引っかかりができて曲げてから伸ばしにくいばね指の症状は再現されました。

 おそらく紙ひもバッグの製作中に左母指はつまむ動きを続けていますから、できるだけ休ませることがばね指・腱鞘炎を治すのには必要です。

 趣味の紙ひもバッグ作りでつい時間を忘れて続けてしまうということがあるようですが、帰りにバッグを左手に握ったことにも注意が必要です。

 右手ほど使った意識がなくても、左母指はつまむ、握るの動作をいろいろな場面でし続けています。

|

« 70代男性、第4腰椎すべり症、下肢痛、肩こり。 | トップページ | 飯能 生活の木 レストランヤハラテナ ハーブランチ、スピルリナ入り野菜スープ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 60代女性、左母指腱鞘炎、時々ばね指症状。:

« 70代男性、第4腰椎すべり症、下肢痛、肩こり。 | トップページ | 飯能 生活の木 レストランヤハラテナ ハーブランチ、スピルリナ入り野菜スープ。 »