« 昨日のアロマ指圧講座「寝違え」。 | トップページ | 60代女性、軽いめまい、右股関節痛、左腰痛、左坐骨神経に沿ったしびれ。 »

2015年10月 3日 (土)

爆弾低気圧の高潮と高波で釧路港周辺が冠水→低気圧頭痛の血管拡張。

 昨日の爆弾低気圧の高潮と高波で釧路港周辺が冠水した映像をニュースで見ました。

 満潮時の水位が65cm高くなったそうで、気圧が低くなれば海水面を押さえつける力が弱まります。人間の体にかかる気圧も当然弱まるので、血行不良による関節痛や血管拡張による片頭痛、倦怠感などの症状が現れます。

 気圧が酸素を濃縮しているので、気圧が急に下がると平地から空気の薄い高山にいるような環境に変わります。

 体力のある健康な人は気圧の変化に適応できますが、頭痛持ちの人や持病を持つ方は高山病のような頭痛を感じることがあります。

 今朝は昨日体調が悪くなった頭痛持ちのから指圧が始まります。

 気象病と呼ばれる天気の変化による様々な症状は疲労の蓄積が少なければ軽い症状ですみます。

 今、気象病を感じている方も、その予防のためにも、指圧・マッサージでこりやむくみのメンテナンスをすれば効果があります。

|

« 昨日のアロマ指圧講座「寝違え」。 | トップページ | 60代女性、軽いめまい、右股関節痛、左腰痛、左坐骨神経に沿ったしびれ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 爆弾低気圧の高潮と高波で釧路港周辺が冠水→低気圧頭痛の血管拡張。:

« 昨日のアロマ指圧講座「寝違え」。 | トップページ | 60代女性、軽いめまい、右股関節痛、左腰痛、左坐骨神経に沿ったしびれ。 »