« 元横綱北の湖理事長、直腸がん多臓器不全で死去のニュース。 | トップページ | 40代女性、頭痛、右天柱と左右の太衝に痛み→猫背の前のめりを足の背屈で戻す緊張。 »

2015年11月22日 (日)

洗浄強迫のある40代女性、低刺激の石鹸に変えて手荒れが治りました。

 40代女性、手を洗わずにはいられない洗浄強迫があって前回の指圧では「低刺激の石鹸」を勧めておきました。

 そのことをすっかり忘れていて、手荒れの指が綺麗に治っていて驚きました。

 今回の指圧ではビニール袋に入った杖を持ってきたので、一瞬、骨折でもしたのかと心配になりましたが、ちゃんと歩いているので「?」と思いました。

 事情をうかがうと、実家にいる膝痛のお母さんのために途中で買ってきたそうで安心しました。

 旦那様のお父さんも入院中で、気を病むタイプなのでいろいろと大変だと思いますが、家族に気配りができていることは少し余裕ができてきたのだろうと思いました。

 ちょうど膝痛改善の講座用のセルフストレッチの文章を書き終えてすぐだったので、お母さんの膝痛改善に、椅子に座って両手で太腿を持ち上げて下腿を前後にブラブラ動かす運動や、膝蓋骨の上下左右のストレッチなどを紹介してから指圧をしました。

 スポーツジムに週2回通っているそうで冷えもなく、歩いてきて汗ばんでいるようなので、つけていたエアコンの暖房を消しての指圧でした。

 筋肉がついてきていて、腹直筋にさえ手応えを感じました。

 指圧中はおなかがよく動き、手荒れを感じていた手がとても温かい「良いセラピストの手」になっていることが感動的でした。

 指圧後に「膝に手を当てているだけでもこの手の温かさがあれば十分に治療効果がある」ことを伝えて、是非お母さんの膝に手当てをしてきてくださいと申し上げました。

 洗浄強迫は強迫性障害の一つですが、手荒れが治ることで手に温かさが生まれ、それはおそらく膝痛のお母さんに「杖」をあげたいと思う気遣いも生んだのでしょう。

 アルカリの強い石鹸で何度も手を洗えば皮脂のバリアが壊れて手が荒れます。

 人間の肌は弱酸性、低刺激の石鹸が強い手洗いへのこだわりもやわらげてくれたような印象を受けました。

|

« 元横綱北の湖理事長、直腸がん多臓器不全で死去のニュース。 | トップページ | 40代女性、頭痛、右天柱と左右の太衝に痛み→猫背の前のめりを足の背屈で戻す緊張。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗浄強迫のある40代女性、低刺激の石鹸に変えて手荒れが治りました。:

« 元横綱北の湖理事長、直腸がん多臓器不全で死去のニュース。 | トップページ | 40代女性、頭痛、右天柱と左右の太衝に痛み→猫背の前のめりを足の背屈で戻す緊張。 »