« 昨日のアロマ指圧講座「筋緊張性頭痛と片頭痛のタッチの違い」。 | トップページ | 夜中の雪、道路の雪は溶けています。 »

2016年2月 6日 (土)

「朝食抜きは脳出血のリスクが3割増」のニュースで16時間空腹ダイエットをする人が減るのでは。

 「朝食抜きは脳出血のリスクが3割増える」という調査結果がニュースになりました。

 冬の寒さの血管ストレスに空腹のストレスが加われば血圧が余計に上がりそうです。

 一日の食事を8時間以内にすませて後の16時間は飲み物だけを摂るようにするダイエット法で朝食をしっかり摂ると、午後の仕事中に食事を済ませておかなければならないので、日中に仕事をしている人で16時間空腹ダイエットをする人は減ってきそうです。

 朝の時間をいかに余裕を持って過ごすかということに血管ストレスを減らす鍵があることは確かなようです。

 ストレッチやウォーキングなどの軽い運動をしてから朝食をしっかり摂って体を温めて血管を拡張させ、脳の唯一の栄養である糖分を補給することは一日の仕事の能率を上げるためにも必要です。

 

|

« 昨日のアロマ指圧講座「筋緊張性頭痛と片頭痛のタッチの違い」。 | トップページ | 夜中の雪、道路の雪は溶けています。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「朝食抜きは脳出血のリスクが3割増」のニュースで16時間空腹ダイエットをする人が減るのでは。:

« 昨日のアロマ指圧講座「筋緊張性頭痛と片頭痛のタッチの違い」。 | トップページ | 夜中の雪、道路の雪は溶けています。 »