« 献体の供給過剰。 | トップページ | 60代女性、腰痛、左膝後側の痛み、頬がこけて見える、下肢前側胃経のツボにも痛み。 »

2016年2月27日 (土)

花粉を運ぶハチなどの生物が世界にもたらす経済効果は65兆円。

Photo 月桂樹越し今朝の日の出

 「花粉を運ぶハチなどの経済的効果は世界全体で最大65兆円に上る」と国連が設置した科学者組織IPPESからの報告が昨日発表されました。

 日本の農業への貢献は4700億円になるそうで、花粉を運ぶハチの仲間は2万種以上で、チョウや鳥類も果樹や野菜の受粉を助けています。

 近年はミツバチの数の減少が報告されていますが、食糧の生産のために欠くことのできない大切な働きをしているのがミツバチです。

 私も毎朝ヨーグルトにハチミツを混ぜていただいています。今のところ風邪をひかずにすんでいるのはハチミツのおかげもありそうです。

 今年はまだ見かけていませんが、春のきざしとミツバチを探しながら今朝もウォーキングをしてきました。

|

« 献体の供給過剰。 | トップページ | 60代女性、腰痛、左膝後側の痛み、頬がこけて見える、下肢前側胃経のツボにも痛み。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花粉を運ぶハチなどの生物が世界にもたらす経済効果は65兆円。:

« 献体の供給過剰。 | トップページ | 60代女性、腰痛、左膝後側の痛み、頬がこけて見える、下肢前側胃経のツボにも痛み。 »