« 鼻づまりは横向きに寝れば上になっている鼻が通る。 | トップページ | 腰痛と便秘の改善に、仰臥位で両膝を抱えて斜め上に大腿を持ち上げる。 »

2016年2月20日 (土)

皮膚は最大の感覚器、意識を失った人への本能的な触圧覚刺激のふれあい、今朝のNHK「あさが来た」。

 今朝のNHK「あさが来た」では、白岡あさが暴漢に襲われました。

 意識の戻らないあさの足をさする、手を握るというシーンを見ながら、これは「命を呼び戻そうとする」本能の行動なのだろうと思いました。

 それが回復の決め手となる特効薬であると確信して足をさする、手を握るという人はまずいないでしょう。

 しかし、その場にいたらそうしないではいられない本能的な救命行動です。

 足で反応がなければ、手、手でもだめなら顔というように、これは指圧師が全身から症状改善をしていこうとする施術に似ています。

 つまりそれが母心であって、本来人間に備わっているはずのものです。

 尊厳を抱いて肌に丁寧にやさしく触れるというセラピーのタッチを軽んじて、雑で粗暴な強圧の施術を良しとするようなことが許されていることは、最近の暴力事件の多発につながっているように思います。

 涙をためながら手を握るしかないお別れになるかもしれない時間のふれあい、そこには目に見えない大きな力があります。

 その胸のどよめきのパワーが愛であり共感です。

 愛と共感のない機械的なタッチは、暴力になることがあります。

|

« 鼻づまりは横向きに寝れば上になっている鼻が通る。 | トップページ | 腰痛と便秘の改善に、仰臥位で両膝を抱えて斜め上に大腿を持ち上げる。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 皮膚は最大の感覚器、意識を失った人への本能的な触圧覚刺激のふれあい、今朝のNHK「あさが来た」。:

« 鼻づまりは横向きに寝れば上になっている鼻が通る。 | トップページ | 腰痛と便秘の改善に、仰臥位で両膝を抱えて斜め上に大腿を持ち上げる。 »