« 幸運のおすそわけ。 | トップページ | 熊本の震度7の地震、御客様は御無事でしょうか? »

2016年4月14日 (木)

アイロンも力で圧せばシワになる、力ではなく心を配る、気を配る。

413 探さず見つかる四葉

 今朝は小雨、毎朝お参りする霊園に「四葉のクローバの鉢植え」がありました。

 毎朝見ているはずなのに、今朝気づきました。見つけるありがたみがないようですが、四葉に気づいてなぐさめられる方もきっといらっしゃることでしょう。

 昨日の往診では、お友だちが大腸癌の手術からしばらくして肺への転移が見つかったというお話をうかがいました。

 御見舞いもためらわれるような時に、遠くからできることは心を配り、気を配ることです。

 気が病んで病気、病んだ気をすくい上げてくれるのは変わらずに思い続けてくれる人の存在です。

 指圧・マッサージは最後の最期まで命とともにあることができます。

 力づくでアイロンをかければシワになり、本来の目的であるシワを伸ばすためには適量の圧に気を配る必要があります。

 気配を感じて配った気は、その相手にとっては信頼や共感として響きます。

 祈り、応援、それはやむにやまれぬ気持ち、秋の講座ではタッチに力ではなく祈りをのせることを大きなテーマにしようと思います。

 共鳴する波長にチューニングして繰り出すタッチ、ふわりと包まれる干したふとんのひなたの匂いでウトウトするような時間。

 急激で、侵害するような乱暴なタッチでは、痛みや苦しみの救いにはならないということ。

 感覚を技術として伝えるのはとても難しいことですが、力を入れないことで繊細な共鳴のチューニングができるということは是非身につけていただきたいと思います。

 

 

|

« 幸運のおすそわけ。 | トップページ | 熊本の震度7の地震、御客様は御無事でしょうか? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイロンも力で圧せばシワになる、力ではなく心を配る、気を配る。:

« 幸運のおすそわけ。 | トップページ | 熊本の震度7の地震、御客様は御無事でしょうか? »