« 焦げたものを食べるとAGEが水晶体に溜まって老眼に。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性10回目の指圧。 »

2016年4月19日 (火)

昼の幸福ホルモン「セロトニン」、夜の睡眠ホルモン「メラトニン」、母乳分泌の「オキシトシン」。

419 朝日を浴びるツツジ

 朝から紫外線が強くなりました。

 昨日のニュースでは熊本の助産師さんが、赤ちゃんと避難しているお母さんたちの母乳が出にくくなったことを心配していました。

 幸福ホルモン「セロトニン」と同じように母乳分泌に働く「オキシトシン」も幸福ホルモンとしての働きがあります。

 地震発生後に続いているストレスは幸福ホルモンの分泌を妨げます。

 昼の幸福ホルモン「セロトニン」は夜の睡眠ホルモン「メラトニン」のもとになり、セロトニンが減れば母乳に含まれるメラトニンも減って赤ちゃんの寝つきが悪くなります。

 女性ホルモンとセロトニンも関係していますから、避難のストレスの中で更年期のような様々な症状に苦しんでいる方も多いのではないかと思います。

   リズム運動やウォーキング、朝起きてすぐに日光を浴びるなどで、セロトニン・メラトニンの分泌を増やすことができます。 

  水、食料、粉ミルク、紙オムツなど、まだまだ足りていない避難所が多いようです。

 アメーパー・ピグにグッズを買うとできる熊本支援の募金があったのでささやかですが募金させていただきました。

 http://ameblo.jp/pigg-staff/entry-12151547436.html

|

« 焦げたものを食べるとAGEが水晶体に溜まって老眼に。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性10回目の指圧。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼の幸福ホルモン「セロトニン」、夜の睡眠ホルモン「メラトニン」、母乳分泌の「オキシトシン」。:

« 焦げたものを食べるとAGEが水晶体に溜まって老眼に。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性10回目の指圧。 »