« 転倒後リハビリ中の男性29回目の指圧。 | トップページ | 60代男性、気圧が下がると体を動かす気がしない。 »

2016年6月30日 (木)

認知症の兆しが指の運動(タッピング)に現れる。

526 クワガタが家に

 夜明け前にはこの夏初めてのセミの鳴き声を聞きました。いつの間にかクワガタが家に入ってきて、明日から7月です。

 国立長寿医療センターと日立製作所の研究で、「アルツハイマー型認知症の患者に「タッピング運動(親指と人さし指の腹をポンポンとぶつける運動)をさせると健常者と比べてばらつきが出やすいことがわかった」そうです。

 タッピング運動の検査項目は強さ、速度、間隔、指の振れ幅など44項目にわたり、微細な解析ができるそうです。

 脳の委縮がタッピング運動に影響するので、認知症の早期発見の診断法として期待されます。

|

« 転倒後リハビリ中の男性29回目の指圧。 | トップページ | 60代男性、気圧が下がると体を動かす気がしない。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 認知症の兆しが指の運動(タッピング)に現れる。:

« 転倒後リハビリ中の男性29回目の指圧。 | トップページ | 60代男性、気圧が下がると体を動かす気がしない。 »