« 昨日のアロマ指圧講座「腰痛のストレッチタッチ」。 | トップページ | イチロー選手の初動負荷ストレッチ。 »

2016年6月17日 (金)

本当に認知症なの?

618 

 朝でも日陰から出たくない

 朝の6時半に日陰にいたいようだと午後の蒸し暑さが思いやられます。

 昨日は御家族から認知症であることを知らされている70代女性に指圧をしました。

 もう15年指圧をしている御客様です。いつもと同じように自転車でやってきて、夜眠れないことが主訴でした。

 脳の代謝賦活薬など、いろいろな薬が出ていて、肩こりや不眠に効く薬も出ていますが、肩こりと不眠には指圧が一番効くようです。

 いつものように指圧中は若い頃の苦労話と海外旅行の話をずっとしゃべっていました。

 食欲はあるそうではっきりと大きな声で会話ができます。

 認知症がわかってから娘さん一家と同居していますが食事は自分で作っていて、食事を作ることを「認知症にならないため」と御自分で言っています。

 検査では認知症に該当するようですが、今までと変わった様子はありません。

 指圧の刺激やアロマの香りが脳を活性化させるということはありますが、要領が悪くて検査に引っかかってしまったのではないかと指圧をするたびに思ます。

 指圧をしていると一つ一つのタッチが秒針となり、時には秒針が逆回りして時間を遡ったかのようにそれまで不安や痛みを抱えていた方が元気になることがあります。

 普段とは違う体からの情報に敏感に対応しながら指圧をしているつもりですが、指圧の空間で御会いするかぎり、認知症でコミュニケーションがとれないようなことは全くありません。

 指圧とアロマの魔法なのか…。

 

|

« 昨日のアロマ指圧講座「腰痛のストレッチタッチ」。 | トップページ | イチロー選手の初動負荷ストレッチ。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当に認知症なの?:

« 昨日のアロマ指圧講座「腰痛のストレッチタッチ」。 | トップページ | イチロー選手の初動負荷ストレッチ。 »