« 転倒後リハビリ中の男性24回目の指圧。 | トップページ | 頭痛になりそうな日。 »

2016年6月13日 (月)

マンモスは爪先歩き。

613 今朝は少し強い雨

 今朝は傘をさしていても濡れてしまう斜めに降る少し強い雨、ダムの水不足解消になるといいのですが。

 昨日深夜のEテレ「地球ドラマチック」でマンモスは爪先歩きだったということを知りました。

 巨体を支える膝の負担を減らすために丁寧な足の着地が必要だったのでしょう。

 沼地にはまることを防ぐためにも本当に足をおろせる硬い地面かどうか、爪先で探っていたということもあったのかもしれません。

 朝の「ゲンキの時間」では足裏のアーチが健康に大きく影響していることを伝えていました。

 二足で立つ人間は、四足歩行の働きを爪先と踵に振り分けて二足歩行をしています。

 爪先と踵の働きを分けるのが足裏のアーチで、不安定な二足で歩くためにはこの足裏のアーチが重要になるということです。

 しっかりと弧を描いた足裏の形がないと、姿勢の歪みによって腰痛や肩こりが生じます。

 足裏のマッサージはツボや反射区の刺激による効果がありますが、足裏の形を整えるということを施術の中心にすえていないと全身を調整するという効果は薄くなります。

|

« 転倒後リハビリ中の男性24回目の指圧。 | トップページ | 頭痛になりそうな日。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マンモスは爪先歩き。:

« 転倒後リハビリ中の男性24回目の指圧。 | トップページ | 頭痛になりそうな日。 »