« 転倒後リハビリ中の男性52回目の指圧。 | トップページ | 認知行動療法「痛くても動かしてみる」の痛くない動かし方を教えてこそセラピー。 »

2016年10月31日 (月)

脊柱管狭窄症手術後足のしびれと膝痛の女性、8000歩歩けたそうです。

1031 刈った稲の生命力

 今朝の外は手袋やネックウォーマーがなくてもなんとかなる温度、お日様が見えた時間は6時を過ぎていました。

 刈った稲はまだ命を燃やしていて、緑の葉は光合成をして何のためらいもなく生き続けようとしています。

 脊柱管狭窄症手術後の足のしびれと膝痛がある70代女性の3回目の指圧です。

 前日には8000歩歩けたそうで、背中が丸くなって左側弯の脊柱ですが、肩はリラックスしていて動く意欲も満々です。

 この日はアロマのミストのスイッチを入れたままでしたが、何も言われませんでした。香りアレルギーももしかしたら少し許容範囲が広がってきたのかもしれません。

 全身指圧、ストレッチ、いくつかのエクササイズの後トイレに行き、今日は車のお迎えをたのまずに歩いて帰るとのこと。

 自信もリハビリ意欲も、しっかりと自分のものにしていただけたようです。

|

« 転倒後リハビリ中の男性52回目の指圧。 | トップページ | 認知行動療法「痛くても動かしてみる」の痛くない動かし方を教えてこそセラピー。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64422990

この記事へのトラックバック一覧です: 脊柱管狭窄症手術後足のしびれと膝痛の女性、8000歩歩けたそうです。:

« 転倒後リハビリ中の男性52回目の指圧。 | トップページ | 認知行動療法「痛くても動かしてみる」の痛くない動かし方を教えてこそセラピー。 »