« 敗血症で入院中に脊柱管狭窄症といわれた腰痛。 | トップページ | 『人類史のなかの定住革命』 西田正規著 講談社学術文庫 960円+税。かつては逃げられる社会であった。 »

2016年10月27日 (木)

ポインセチアゴールド。

1027gif ポインセチアゴールド

 昨日の往診の前に立ち寄ったホームセンターで、赤くなくて目に止まったポインセチアゴールドです。

 赤と緑のクリスマスカラーのポインセチアにも今年は新品種が登場です。

 園芸コーナーにはシクラメンの鉢植えが増えて、ハロウィン前からクリスマスに向けた品揃えが充実してきました。

 2週間ぶりの往診では、80代のお茶とお花の先生は坐骨神経痛の訴えも腱鞘炎の訴えもなくなっていました。

 昨日は暖かかったこともあり調子が良さそうです。

 いつもいただきものばかりで申し訳ないので、庭の柿と柿の木に巻きついていた真っ赤になったカラスウリをいくつか持っていくと、オブジェのようにカラスウリをダイニングの棚に飾ってくださいました。

 指圧の後のお茶飲み話は旦那様も楽しみのようで、帰りに今度はいつ来るのかと聞かれ、なるほどこれもセラピーなのだと思いました。

 そしてまたおみやげをいただきました。

 施術で効果をあげることはもちろんですが、その空間に何を残していけるかはとても大切なのです。

 タッチセラピーを勉強している方、仕事としている方は、今何を求められているかに気を配ってください。

 気を配り、気配をキャッチして、逢いたいと思われる人になってください。

|

« 敗血症で入院中に脊柱管狭窄症といわれた腰痛。 | トップページ | 『人類史のなかの定住革命』 西田正規著 講談社学術文庫 960円+税。かつては逃げられる社会であった。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64405009

この記事へのトラックバック一覧です: ポインセチアゴールド。:

« 敗血症で入院中に脊柱管狭窄症といわれた腰痛。 | トップページ | 『人類史のなかの定住革命』 西田正規著 講談社学術文庫 960円+税。かつては逃げられる社会であった。 »