« 転倒後リハビリ中の男性51回目の指圧、右手右足の着地に安定感。 | トップページ | サクラ咲く? »

2016年10月24日 (月)

脊柱管狭窄症手術後足のしびれ膝痛の女性、筋緊張がゆるんでいる。

1024 今朝の筑波山

 今朝は歩いて風を切ると頬が少し冷たいと感じるくらいで、昨日が「霜降」でしたがまだ霜が降りた草はありませんでした。

 脊柱管狭窄症手術後の足のしびれと膝痛で指圧をした70代の女性の2回目の指圧です。

 前回の指圧後の夜は久々に朝まで熟睡できたそうで、触診で肩も背中も見違えるほどゆるんでいます。

 腰のベルトと膝のサポーターをはずして筋トレをしたほうがいいとアドバイスしたところ、ベルトとサポーターなしにしてみたら調子がいいようです。

 筋弛緩薬のミオナールを飲むこともやめたそうで、筋弛緩薬を飲んでいて緩まなかった筋肉が指圧でゆるむということは私が指圧をしていてよくあることです。

 このケースでは下肢や体幹の筋肉を鍛えることで血行促進によって体を動かせるようにしていくべきで、筋弛緩薬やサポータ-などの圧迫は筋肉の働きを低下させたり血行を阻害することになります。

 今回も全身指圧に加えて、いくつかのストレッチとエクササイズで動かさな過ぎの筋肉や関節を動かしていきました。

 痛みの強い方は触らせてくれないことさえあるのですが、むしろ触ってほしいということなのでかなり楽です。

 香りのアレルギーがあるのでアロマの香りはやめてましたが、口元が右に歪んでいたのもほとんど気にならない程度になって、もしかしたらアレルギー体質で体が逃げていく拒否反応の強さが口元に現れていて、その体質さえ少しおだやかになっているような感触があります。

 この日の指圧では前回の指圧では先延ばしにしていると言っていた膠原病の検査に行く気になっていることがわかりました。

 体と心に余裕ができたのでしょう。

 次回は一週間後の予約をいただきました。

 

|

« 転倒後リハビリ中の男性51回目の指圧、右手右足の着地に安定感。 | トップページ | サクラ咲く? »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64391950

この記事へのトラックバック一覧です: 脊柱管狭窄症手術後足のしびれ膝痛の女性、筋緊張がゆるんでいる。:

« 転倒後リハビリ中の男性51回目の指圧、右手右足の着地に安定感。 | トップページ | サクラ咲く? »