« アロマテラピーのおもてなしの心と昨日のアロマ指圧講座。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性49回目の指圧、ぶら下がり棒で背中を伸ばしている。 »

2016年10月 8日 (土)

40代女性、左背部の痛み、左利き、左肩上がる、頸軽度右側屈。

108 高尾山 蛸杉の根元

 今日は暦の上では寒露、朝6時を過ぎても薄暗い夕方のような景色しかなかったので、先日の高尾山参道の開運ひっぱり蛸の写真でプラスのイメージを。

 40代女性、主訴は左の背中の痛み、頭痛と肩こりが続いています。

 座位では左肩が上がって、脊柱が時計の11を指すように左にずれています。

 頸は軽く右に側屈しています。

 左利きなので、左手を使う時に左肩が上がって左肩上部がこります。

 脊柱と頸の傾きはそれが左手を使いやすい角度なのでしょう。

 伏臥位の指圧の最初のここを圧しますよというお知らせのような軽い脊柱起立筋の指圧で、左肩甲下部からポキッという小さい音がしました。

 少しだけ体重を乗せて、もう少し体重を乗せてと指圧を繰り返すと今度は少し大きな音でポキッという音がしました。

 左胸椎の7~9の間のズレが頭痛につながる違和感となっていたようです。

 全身指圧後、脊柱の傾きは改善されましたが、顔はやや右に傾いています。

 左手を使う時に左肩が上がって顔が右へ傾くので、椅子の座面の下を左手でつかんで左肩を下げるストレッチは毎日やっておいたほうがいいでしょうと申し上げました。

 自分で鏡を見る時には顔を正面に向けて調整するので、体の歪みに気づかない人がいます。

 自分で自分の背中は見えないので、代わりに背中を診てバランスを調整するのがタッチセラピスト大事な仕事です。
 

|

« アロマテラピーのおもてなしの心と昨日のアロマ指圧講座。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性49回目の指圧、ぶら下がり棒で背中を伸ばしている。 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138934/64314960

この記事へのトラックバック一覧です: 40代女性、左背部の痛み、左利き、左肩上がる、頸軽度右側屈。:

« アロマテラピーのおもてなしの心と昨日のアロマ指圧講座。 | トップページ | 転倒後リハビリ中の男性49回目の指圧、ぶら下がり棒で背中を伸ばしている。 »